虫ん坊

よみもの

2020/11/06

虫さんぽ+(プラス)マイ・ベストさんぽ【大阪編】第3話:手塚少年の夢と空想を育てた幻の科学館!!

マイ・ベストさんぽ【大阪編】第3話:手塚少年の夢と空想を育てた幻の科学館!! 写真と文/黒沢哲哉 地図と絵/つのがい 手塚治虫先生の足跡と手塚マンガに描かれた作品の舞台を訪ね歩いて11年! 過去の「虫さんぽ」の中から特に思い出深いさんぽを振り返るマイ・ベストさんぽ! 大阪編の3か所目は、2014年8月公開の「虫...

2020/10/30

手塚マンガあの日あの時+(プラス)『ばるぼら』に描かれた幻想の東京をさんぽする!! 第2回:歌舞伎町五丁目にその店はあった!!

『ばるぼら』に描かれた幻想の東京をさんぽする!! 第2回:歌舞伎町五丁目にその店はあった!! 写真と文/黒沢哲哉 映画「ばるぼら」公開記念、ばるぼら幻想さんぽ第2回。今回は、新宿歌舞伎町をさまよい、「ムネーモシュネーの店」から上野・国立西洋美術館を訪ねます。  作家・美倉洋介の狂気と幻想の旅を辿ってみましょう。...

2020/10/27

コラム「手塚を知りたい放送作家」第23話:ベレー帽をかぶってみた

第23話:ベレー帽をかぶってみた 仕事をする上で、自分を相手に覚えてもらうことって大事ですよね。 僕は職業上、色んな人と会う機会が多いんですが、きっと中には僕のことを覚えていない人も結構いると思います。 そういう時、あると便利なのが "トレードマーク"。 やはりパッと見て印象的なものがあれ...

2020/10/02

虫さんぽ+(プラス)マイ・ベストさんぽ【大阪編】第2話:手塚少年がアニメと出会った文化施設とは!?

マイ・ベストさんぽ【大阪編】第2話:手塚少年がアニメと出会った文化施設とは!? 写真と文/黒沢哲哉 地図と絵/つのがい  手塚治虫先生の足跡と手塚マンガに描かれた作品の舞台を訪ね歩いて11年! 過去の「虫さんぽ」の中から特に思い出深いさんぽを振り返るマイ・ベストさんぽ! 大阪編の第2回に振り返るのは、2014年...

2020/09/30

コラム「手塚を知りたい放送作家」第22話:歴史マニアに聞いた手塚光盛

第22話:歴史マニアに聞いた手塚光盛 久々に再会した仕事仲間と飲むことになりました。 こちらの兜を被っている人物の名は長谷川ヨシテル。通称れきしクン。 文字どおり歴史に詳しいタレントさんで、色んな歴史番組に出演したり、時には裏方として時代考証なんかも行う歴史のプロフェッショナルです。 歴史に関する本も何冊も...

2020/09/25

手塚マンガあの日あの時+(プラス)『ばるぼら』に描かれた幻想の東京をさんぽする!! 第1回:あのころ、新宿は喧騒に包まれていた!!

『ばるぼら』に描かれた幻想の東京をさんぽする!! 第1回:あのころ、新宿は喧騒に包まれていた!! 写真と文/黒沢哲哉 稲垣吾郎・二階堂ふみ主演による映画『ばるぼら』がついに一般公開される! それを記念して今月から3回にわたり『ばるぼら』幻想さんぽをお届けしよう。手塚治虫のマンガ『ばるぼら』の物語は、作家の美倉洋...

2020/09/11

虫さんぽ+(プラス)マイ・ベストさんぽ【大阪編】第1話:手塚マンガの原点となった町、松屋町を歩く!!

マイ・ベストさんぽ【大阪編】第1話:手塚マンガの原点となった町、松屋町を歩く!! 写真と文/黒沢哲哉 地図と絵/つのがい  手塚治虫先生の足跡と手塚マンガに描かれた作品の舞台を訪ね歩いて11年! 過去の「虫さんぽ」の中から特に思い出深いさんぽを振り返るマイ・ベストさんぽ! 前回までの東京編に続いて、今月からは3...

2020/08/28

手塚マンガあの日あの時+(プラス)手塚マンガの復刻新時代を斬る!! 第3回:手作り感満載の復刻本、刊行の秘密に迫る!!

手塚マンガの復刻新時代を斬る!! 第3回:手作り感満載の復刻本、刊行の秘密に迫る!! 写真と文/黒沢哲哉 没後31年を経た今も毎月のように新刊が刊行され続けている手塚治虫マンガの復刻版。しかし最近、出される作品の傾向や本のイメージが数年前とかなり変わってきた──そんな印象を持たれる方も多いだろう。それはなぜなの...

2020/08/25

コラム「手塚を知りたい放送作家」第21話:中野ブロードウェイで見つけた『鉄腕アトム』

第21話:中野ブロードウェイで見つけた『鉄腕アトム』 鉄腕アトムの誕生から約70数年...。 数え切れない程のアトムグッズが誕生し、人々を楽しませてきました。 そこで今回の企画は! ちぼり「鉄腕アトム、お宝探しゲーム〜!」 娘  「イエェ〜!!!」 お宝グッズの宝庫である中野ブロードウェイで、 どちらがよ...

2020/08/07

虫さんぽ+(プラス)マイ・ベストさんぽ【東京編】第3話:手塚先生の仕事場へタイムスリップ!!

マイ・ベストさんぽ【東京編】第3話:手塚先生の仕事場へタイムスリップ!! 写真と文/黒沢哲哉 地図と絵/つのがい  歴代虫さんぽの中から特に思い出深い虫さんぽを振り返るマイ・ベストさんぽ東京編! 今回は60年以上前の風景が今も残る奇跡の場所を訪ねた2011年の虫さんぽを振り返る。その建物の前に立つと時間が逆戻り...

2020/07/31

手塚マンガあの日あの時+(プラス) 手塚マンガの復刻新時代を斬る!! 第2回:手塚復刻本、ブックデザインの秘密に迫る!!

手塚マンガの復刻新時代を斬る!! 第2回:手塚復刻本、ブックデザインの秘密に迫る!!  没後31年を経た今も毎月のように新刊が刊行され続けている手塚治虫マンガの復刻版。しかし最近、出される作品の傾向や本のイメージが数年前とかなり変わってきた──そんな印象を持たれる方も多いだろう。それはなぜなのか!? あの日あの時...

2020/07/27

コラム「手塚を知りたい放送作家」第20話:ファミコンの『鉄腕アトム』をやってみた

第20話:ファミコンの『鉄腕アトム』をやってみた 最近、娘がこんなことを聞いてきました。 なんてストレートな質問なんでしょう。 大人ならオブラートに包むお金の問題も、子どもならこんなにもまっすぐな瞳で聞いてくる。子どもというのは時として残酷なものですね。申し訳ない気持ちと恥ずかしい気持ちで「お金持ち...ではな...

2020/07/10

虫さんぽ+(プラス)マイ・ベストさんぽ【東京編】第2話:幻の地下ホテルを探せ!!

マイ・ベストさんぽ【東京編】第2話:幻の地下ホテルを探せ!! 写真と文/黒沢哲哉 地図と絵/つのがい  11年間にわたる思い出深い虫さんぽの中からとっておきのさんぽを振り返るマイ・ベストさんぽ! 今回は2012年に歩いた京橋のさんぽを振り返る。手塚先生が仕事でよく泊まっていたホテルが京橋にあったというのだが、い...

2020/06/26

手塚マンガあの日あの時+(プラス) 手塚マンガの復刻新時代を斬る!! 第1回:雑誌連載版『アドルフに告ぐ』復刻の意味!!

手塚マンガの復刻新時代を斬る!! 第1回:雑誌連載版『アドルフに告ぐ』復刻の意味!!  没後31年を経た今でも毎月のように新刊が出され続けている手塚治虫マンガの復刻版。しかし最近、復刻される作品の傾向が以前とは少し変わってきていることにお気づきだろうか。その変化とは何か? そしていま手塚ファンが期待する復刻とは!...

2020/06/25

コラム「手塚を知りたい放送作家」第19話:手塚を彩るミュージック

第19話:手塚を彩るミュージック リモートワークになり、家で音楽を聴きながら作業をしてる人も多いのではないでしょうか。人って完全な無音状態よりも多少の音があった方が学習能力や集中力が上がるそうですね。 僕は今まさに音楽を聴いています。 聴いている曲は...『交響曲第6番』。またの名を『悲愴』。 ロシアの...

2020/06/05

虫さんぽ+(プラス)マイ・ベストさんぽ【東京編】第1話:四ツ谷の下宿はどこにある!?

マイ・ベストさんぽ【東京編】第1話:四ツ谷の下宿はどこにある!? 写真と文/黒沢哲哉 地図と絵/つのがい  今回から3回にわたりマイ・ベストさんぽ【東京編】をお送りします。これまで訪ねた東京都内各地のさんぽの中から特に強く記憶に残るスペシャルな場所ベスト3を厳選し、当時のさんぽをあらためて振り返ります。さんぽの...

2020/05/27

コラム「手塚を知りたい放送作家」第18話:子どもに手塚マンガを読ませてみたら......

第18話:子どもに手塚マンガを読ませてみたら...... 子どもが...... 子どもたちが...... 自由過ぎるー!!! 学校が始まらないため、子どもがずっと家にいます。外で遊んでいない分、パワーが有り余っています。 さらに...... 自分がどれ程フライング的なこと言っているかも分からず、「やれやれ...

2020/05/22

手塚マンガあの日あの時+(プラス) 不思議生物"ママー"の世界!! 第3回:ママーのルーツは咳止め薬だった!?

不思議生物"ママー"の世界!! 第3回:ママーのルーツは咳止め薬だった!?  手塚治虫のマンガの片隅にちょくちょくと顔を出す謎生物"ママー"。その正体をあれこれと探ってきたシリーズもついに完結。今回はいよいよママーの正体に迫る! そもそもママーとは何者なのか、手塚治虫はどこ...

2020/05/01

虫さんぽ+(プラス)北海道・道東-道央-津軽海峡編 第3話:海峡の歴史を物語る"あの船"を訪ねる!!

北海道・道東-道央-津軽海峡編 第3話:海峡の歴史を物語る"あの船"を訪ねる!! 写真と文/黒沢哲哉 地図と絵/つのがい  幼いエゾオオカミの大冒険を描いた手塚治虫のマンガ『ロロの旅路』。前回は彼らの冒険の出発点となった北海道・北見山地を訪ね、2つ目のキーワードの謎が解明された。 謎の招待状...

2020/04/28

コラム「手塚を知りたい放送作家」第17話:STAY HOME

第17話:STAY HOME みなさん体調はいかがでしょうか? コロナが猛威を振るい、緊急事態宣言も発令されるなど、とんでもない事態になってますね...。まさかこんなことが起こるなんて想像もしませんでした。 僕も1ヶ月前とは全く違う生活を送っています。 まず、番組の会議が全てテレワークに切り替わりました。収録...

2020/04/24

手塚マンガあの日あの時+(プラス) 不思議生物"ママー"の世界!! 第2回:大発見! 「日本の国土ッ」は"ママー語"だった!!

不思議生物"ママー"の世界!! 第2回:大発見! 「日本の国土ッ」は"ママー語"だった!!  手塚治虫のマンガには、物語の流れを無視してちょこちょことコマの片隅に顔を出す謎生物たちがいる。ヒョウタンツギや「おむかえでゴンス」のセリフで知られるスパイダーなど。そしてその中でも...

2020/04/03

虫さんぽ+(プラス)北海道・道東-道央-津軽海峡編 第2話:北見山地にエゾオオカミの生き様を見た!!

北海道・道東-道央-津軽海峡編 第2話:北見山地にエゾオオカミの生き様を見た!! 写真と文/黒沢哲哉 地図と絵/つのがい  謎の招待状に誘われて、北海道の東端・網走監獄から始まった早春の北海道さんぽ。今回はオホーツク海に別れを告げて、残雪がきらめく北見山地へと分け入っていく。虫さんぽ+(プラス)隊がそこで出会っ...

2020/03/27

手塚マンガあの日あの時+(プラス) 不思議生物"ママー"の世界!! 第1回:ママーはあなたの本音を代弁してくれる!?

不思議生物"ママー"の世界!! 第1回:ママーはあなたの本音を代弁してくれる!?  手塚治虫のマンガには、物語の展開を無視してコマに割り込んでくる正体不明の不思議生物が何種類かいる。ツギハギだらけの食用キノコ(?)"ヒョウタンツギ"が有名だが、それに次いで気になる生物が&q...

2020/03/24

コラム「手塚を知りたい放送作家」第16話:家から一歩も動かず手塚旅行に行ってみた

第16話:家から一歩も動かず手塚旅行に行ってみた AI×人間が手塚治虫先生に挑み、創り上げた新作漫画『ぱいどん』 ©「TEZUKA2020」プロジェクト 手塚作品長編65作、短編131作、そしてキャラクター画像6千枚以上をAIが学習。そこから生まれたキャラクターやシナリオをブラッシュアップさせて出来たのが『...

2020/02/26

コラム「手塚を知りたい放送作家」第15話:手塚先生の缶詰の聖地で缶詰してみた

第15話:手塚先生の缶詰の聖地で缶詰してみた 締め切りが近づいた漫画家さん。 そんな時に発動される必殺技...それが"缶詰"です! 旅館などに閉じ込められ、篭って仕事を行うことで超スピードの作業パフォーマンスを実現。今でこそそんなに聞かなくなった缶詰ですが昭和の時代は結構行われていたそうで...

2020/01/31

手塚マンガあの日あの時+(プラス) 『ばるぼら』が描いた1970年代という時代 第3回:日本沈没とノストラダムス

『ばるぼら』が描いた1970年代という時代 第3回:日本沈没とノストラダムス  手塚治虫が1973年に発表したマンガ『ばるぼら』。そこに描かれた1970年代という時代を読み解くコラムも今回が完結編! 現実社会の苦しみから逃れようともがく主人公・美倉洋介が、最後に落ち込んでいく"オカルト世界"...

2020/01/21

コラム「手塚を知りたい放送作家」第14話:第1回 手塚でバズってるツイートGP

第14話:第1回 手塚でバズってるツイートGP 先日Twitterを見ている時にふと思いました。 ということで今回は!『手塚治虫』という文字が入っているツイートの中から、お気に入り(ファボ)数が一番多いツイートを調べてみようと思います! 果たしてどれくらいの数で、どんな内容なんでしょうか? 早速検...

2020/01/15

虫さんぽ+(プラス)ミッドナイト 東京タクシーさんぽ 第3話:ニセ警官はタクシーで庚申塚を目指す!!

ミッドナイト 東京タクシーさんぽ 第3話:ニセ警官はタクシーで庚申塚を目指す!! 写真と文/黒沢哲哉 地図と絵/つのがい  真夜中の大都会東京を当てもなく流すタクシードライバー、ミッドナイト。彼が客を乗せるとき、また事件が起こる予感がする......。手塚治虫のマンガ『ミッドナイト』の舞台となった東京の各地を、本...

2019/12/25

手塚マンガあの日あの時+(プラス)『ばるぼら』が描いた1970年代という時代 第2回:政治、カネ、そしてストレス!!

『ばるぼら』が描いた1970年代という時代 第2回:政治、カネ、そしてストレス!!  1973年に発表された手塚治虫のマンガ『ばるぼら』。そこに封じ込められた1970年代という時代を読み解くコラム。前回の"フーテン"に続いて今回は、『ばるぼら』が描かれた時代の世相と、作品中にさりげなく描か...

2019/12/17

虫さんぽ+(プラス)ミッドナイト 東京タクシーさんぽ 第2話:杉並から早稲田へ、時限爆弾を追え!?

ミッドナイト 東京タクシーさんぽ 第2話:杉並から早稲田へ、時限爆弾を追え!? 写真と文/黒沢哲哉 地図と絵/つのがい  深夜の大都会・東京をさすらう風変わりなタクシードライバー、その名もミッドナイト!! 彼の車に乗る客はワケアリの風変わりな客ばかりだ。この奇妙な物語の舞台となった風景を訪ね、本物のタクシーに乗っ...

2019/12/16

コラム「手塚を知りたい放送作家」第13話:痛みで学んだ手塚治虫

第13話:痛みで学んだ手塚治虫 ちぼり「え? 僕は今、何をしてるかって?」 前々からお尻に痔があるのは認識していたんですが、痛むことも時々しかなかったのでかなりの間放置していました。(恥ずかしさもあって) 時は過ぎ、、、やっぱり一回ちゃんと見てもらった方がいいかな〜と、11月上旬に意を決して肛門科を受...

2019/11/27

手塚マンガあの日あの時+(プラス)『ばるぼら』が描いた1970年代という時代 第1回:1960-70年代の新宿を闊歩していたフーテンとは!?

『ばるぼら』が描いた1970年代という時代 第1回:1960-70年代の新宿を闊歩していたフーテンとは!? 稲垣吾郎と二階堂ふみの主演で一般劇場公開が待たれる映画『ばるぼら』。その原作となった手塚治虫のマンガ『ばるぼら』は1973年に発表された。作家の心の奥底をそのままさらけ出したかような奇妙な幻想に満ちたこ...

2019/11/25

コラム「手塚を知りたい放送作家」第12話:『マンガの描き方』を見て描いたマンガ

第12話:『マンガの描き方』を見て描いたマンガ 手塚先生の『マンガの描き方』という本を買ってみました。 この『マンガの描き方』を見た後で絵を描くと一体どんな変化があるのか? はじまりはそんな他愛もない企画でした。 このコラムの挿絵を描いてるのは嫁なので、まずは嫁に読んでもらうことに。 ...数日後...

2019/11/06

虫さんぽ+(プラス)ミッドナイト 東京タクシーさんぽ 第1話:早稲田で乗せた老女は幽霊だったのか!?

ミッドナイト 東京タクシーさんぽ 第1話:早稲田で乗せた老女は幽霊だったのか!? 写真と文/黒沢哲哉 地図と絵/つのがい  客を探して深夜の大都会・東京をさすらう風変わりなタクシードライバー。彼が出会う奇妙な客たちの横顔を描いた手塚マンガが『ミッドナイト』だ。今回から3回に分けて、このマンガに描かれた風景を、...

2019/10/31

手塚マンガあの日あの時+(プラス)一読三嘆!! 『七色いんこ』を8倍楽しむ読み方!!  第3回:ニュースの真相を知ると8倍楽しめる!!

一読三嘆!! 『七色いんこ』を8倍楽しむ読み方!!第3回:ニュースの真相を知ると8倍楽しめる!!  代役専門の名役者にしてじつは大泥棒! そんな奇妙な主人公が活躍するマンガ『七色いんこ』。この埋もれた名作を楽しむためのヒントとコツを伝授するコラム。最終回の今回は、作中で語られているニュースの真相に迫ります! 連...

2019/10/25

コラム「手塚を知りたい放送作家」第11話:渋谷で見つけたアトムの謎

第11話:渋谷で見つけたアトムの謎 『鉄腕アトム』。言わずと知れた手塚治虫先生の代表作だが、 最近テレビ東京でアトムのアニメが始まったらしい。 早速チェックしてみると... 可愛い。とっても可愛いアトムが出てきた。 『GO!GO!アトム』というタイトルで、未就学児がメインターゲットだそう。 ならば...と、早速...

2019/10/11

虫さんぽ+(プラス)北海道・道南-道東横断編 第3話:財宝が隠されている神秘の湖はココだった!!

北海道・道南-道東横断編 第3話:財宝が隠されている神秘の湖はココだった!! 写真と文/黒沢哲哉 地図と絵/つのがい  招待状に書かれた3つの文字の謎を解きながら、手塚治虫と手塚マンガに関わる場所を訪ねる虫さんぽ+(プラス)。今回は、前々回から続く北海道横断旅の第3話として最後のキーワードの謎に挑戦する! 第3の...

2019/10/09

令和の「火の鳥」を聴け。手塚治虫生誕90周年記念 火の鳥 COMPILATION ALBUM 「NEW GENE, inspired from Phoenix」 プロデューサー平野氏 インタビュー

2019.10.30にリリースされる「NEW GENE, inspired from Phoenix」。 言わずと知れた手塚治虫のライフワークとも呼べるマンガ「火の鳥」からインスピレーションを受けた10組のアーティストが作品の世界を音楽で表現するアルバムである。 参加アーティストの顔ぶれは、浅井健一、G...

2019/09/30

手塚マンガあの日あの時+(プラス)一読三嘆!! 『七色いんこ』を8倍楽しむ読み方!! 第2回:キャラクターの元ネタを探ると4倍楽しめる!!

一読三嘆!! 『七色いんこ』を8倍楽しむ読み方!! 第2回:キャラクターの元ネタを探ると4倍楽しめる!!  代役専門の名役者にしてじつは大泥棒! そんな奇妙な主人公が活躍するマンガ『七色いんこ』。この埋もれた名作を楽しむためのヒントとコツを伝授するコラム。第2回目は、このマンガに登場する意外なゲストキャラクタ...

2019/09/25

コラム「手塚を知りたい放送作家」第10話:漫画家の先生にインタビュー...のはずだったんですが...

第10話:漫画家の先生にインタビュー...のはずだったんですが... ある日の夜。 以前、このコラムで取材したゴールデン街の『bar図書室』で飲んでいた時のこと。(あの日以来、ちょこちょこ行くようになりました笑) 僕の隣で、二人で来店したという男性たちが飲んでいました。 片方の男性がお店のノートに絵を描いていた...

手塚治虫生誕90周年企画 スペシャルインタビュー第9回 さかなクン【後編】

さかなクン。所属する株式会社アナン・インターナショナルの事務所にて。 ギョギョギョ! 手塚治虫90周年企画スペシャルインタビュー第10回目のゲストは、さかなクンが登場! "マンガの神様"と呼ばれ、自身のマンガ作品を通して、生涯、命の尊さや人間賛歌を描いた手塚治虫。 さかなクンも "...

2019/09/06

手塚治虫生誕90周年企画 スペシャルインタビュー第9回 さかなクン【前編】

さかなクン。所属する株式会社アナン・インターナショナルの事務所にて。 ギョギョギョ! 手塚治虫90周年企画スペシャルインタビュー第9回目のゲストは、さかなクンが登場! "マンガの神様"と呼ばれ、自身のマンガ作品を通して、生涯、命の尊さや人間賛歌を描いた手塚治虫。さかなクンも "お魚...

2019/09/02

虫さんぽ+(プラス)北海道・道南-道東横断編 第2話:北海道東端の駅で子グマとSLの物語に思いを馳せる!!

北海道・道南-道東横断編 第2話:北海道東端の駅で子グマとSLの物語に思いを馳せる!! 写真と文/黒沢哲哉 地図と絵/つのがい  北海道への上陸早々、登別温泉でヒグマに囲まれるという貴重な体験をした我らが虫さんぽ+(プラス)隊! 次なる目的地はそこから東へさらに500kmも離れた北海道の東の端だった!? 流氷の...

2019/08/26

手塚マンガあの日あの時+(プラス) 一読三嘆!! 『七色いんこ』を8倍楽しむ読み方!! 第1回:世相と流行を知ると2倍楽しめる!! 

一読三嘆!! 『七色いんこ』を8倍楽しむ読み方!! 第1回:世相と流行を知ると2倍楽しめる!!  代役専門の名役者にしてじつは大泥棒! そんな奇妙な主人公が活躍するマンガ『七色いんこ』は、手塚治虫が第2の『ブラック・ジャック』を目指して『週刊少年チャンピオン』に連載した意欲作だった。けれども正直なところ、作品の面...

2019/08/22

コラム「手塚を知りたい放送作家」第9話:手塚にあった怖い話

第9話:手塚にあった怖い話 いや〜8月です。今年の暑さはヤバいですね...。 猛暑真っ只中いうことで、今回はゾクゾクっと涼しくなる手塚作品をご紹介したいと思います。 『鉄腕アトム』を始めとした、ハートフルな作品の一方で、手塚治虫先生は70年代を中心に人間のダークサイドな部分を浮き彫りにした作...

2019/08/08

虫さんぽ+(プラス) 北海道・道南-道東横断編 第1話:標高550メートルの山頂でヒグマに囲まれる!?

北海道・道南-道東横断編 第1話:標高550メートルの山頂でヒグマに囲まれる!? 写真と文/黒沢哲哉 地図と絵/つのがい  謎の招待状に導かれ、手塚治虫ゆかりの地をさんぽする「虫さんぽ+(プラス)」。今回から3話連続でまた新しい旅が始まります! 今回、向かうのは、1970年代初頭に手塚先生が足跡を残した北の大地...

2019/07/30

手塚マンガあの日あの時+(プラス) "テレビっ子"手塚治虫を読もう!!(1960年代編) 第3回:カラーテレビ時代の幕開けに登場した不謹慎番組とは!?

"テレビっ子"手塚治虫を読もう!!(1960年代編)第3回:カラーテレビ時代の幕開けに登場した不謹慎番組とは!?  手塚治虫のマンガの中に引用されたテレビCMのキャッチフレーズや流行語などを探ってきたあの日あの時+(プラス)調査隊の旅。1960年代を巡ってきたその旅もいよいよ今回がラストであ...

2019/07/24

コラム「手塚を知りたい放送作家」第8話:アトムってやっぱりすごい

第8話:アトムってやっぱりすごい 番組作りに欠かせないのが情報収集。 そんな時、放送作家を始めとしたテレビ業界の人々が大変お世話になっている場所があります。 それが『大宅壮一文庫』。 ノンフィクション作家であり、評論家の大宅壮一氏(1900-1970) 彼の持っていたおよそ20万冊に及ぶ...

2019/07/03

虫さんぽ+(プラス)洞窟探検編 第3話:手塚治虫、大洞窟の中を命がけの逃亡!!

洞窟探検編 第3話:手塚治虫、大洞窟の中を命がけの逃亡!! 写真と文/黒沢哲哉 地図と絵/つのがい  謎の招待状にみちびかれ、手塚治虫と手塚マンガに関わる場所を訪ね歩く虫さんぽ+(プラス)。今回の旅は東京の西部、奥多摩から始まった。奥多摩で『鉄腕アトム』に登場した大洞窟を探検した我われは、続く第2話でそこか...

2019/06/28

手塚マンガあの日あの時+(プラス) "テレビっ子"手塚治虫を読もう!!(1960年代編) 第2回:地球調査隊が出会った"テレビっ子"少年!!

"テレビっ子"手塚治虫を読もう!!(1960年代編)第2回:地球調査隊が出会った"テレビっ子"少年!!  テレビ大好き"テレビっ子"の手塚治虫が、マンガの中で描いたその時代のテレビの流行語やテレビの人気キャラクター、それを探る旅の第2回目は、1960...

2019/06/24

コラム「手塚を知りたい放送作家」第7話:手塚グルメに舌鼓

第7話:手塚グルメに舌鼓 "食"って大事ですよね。 好物を食べるとテンションが上がるし、やる気も湧いてくる。 手塚治虫先生はチョコレートが大好物で、執筆中もチョコを食べては活力を得ていたんだそうです。 そんな手塚先生が好きだったものを食べてみたい! そこで今回は... ...

2019/06/05

虫さんぽ+(プラス)洞窟探検編 第2話:荒涼とした大地で手塚治虫が見たものは!?

洞窟探検編 第2話:荒涼とした大地で手塚治虫が見たものは!? 写真と文/黒沢哲哉 地図と絵/つのがい 謎の招待状にみちびかれて手塚治虫と手塚マンガに関わる場所を訪ね歩く虫さんぽ+(プラス)。前回、招待状に導かれて向かったのは『鉄腕アトム』「第三の魔術師の巻」の舞台となった東京の秘境、奥多摩の「日原鍾乳洞」だ...

2019/05/27

手塚マンガあの日あの時+(プラス) "テレビっ子"手塚治虫を読もう!!(1960年代編) 第1回:『鉄腕アトム』に出てきた謎のおじさんの正体は!?

"テレビっ子"手塚治虫を読もう!!(1960年代編)第1回:『鉄腕アトム』に出てきた謎のおじさんの正体は!?  あなたは手塚治虫のマンガを読んでいて"謎のセリフ"に遭遇したことはないだろうか。登場人物が物語の流れを無視して口走る意味不明の言葉......。この言葉って何な...

2019/05/17

コラム「手塚を知りたい放送作家」第6話:妻の支えってハンパない

第6話:妻の支えってハンパない 連載を複数掛け持ち、常に締め切りに追われていた手塚治虫先生。 そんな多忙を極める先生は一人で戦っていたのでしょうか。 ...いや!そこにはアシスタントさんを初めとした仲間たち、そして何より手塚先生の奥様、悦子夫人の支えも大きかったはず! 30年という歳月を手塚先生と共に...

2019/05/15

読者の投稿コーナー

虫ん坊読者の皆様からいただいた投稿作品をご紹介します! 令和元年! 引き続き、手塚作品に触れて楽しんでいただければ幸いです! ●イラスト投稿 【投稿者】綾さん  こんにちは。ひろば終了後初めての投稿です。改めて今後とも宜しくお願い致します! 切手貼り絵で火の鳥に挑戦しました。使う切手の色や柄を選んだ...

2019/05/01

虫さんぽ+(プラス)洞窟探検編 第1話:盗まれた名画の行方を追ってアトムが向かった場所は!?

洞窟探検編 第1話:盗まれた名画の行方を追ってアトムが向かった場所は!? 写真と文/黒沢哲哉 地図と絵/つのがい  謎の招待状にみちびかれ、手塚治虫と手塚マンガに関わる場所を訪ね歩く虫さんぽ+(プラス)。前回、奈良の山奥で怪しいあごひげの男から受け取った招待状──。この招待状と男が残した謎のメッセージを手が...

2019/04/24

手塚マンガあの日あの時+(プラス) 手塚マンガのルーツを調査せよ!  第3回:手塚SFに多大な影響を与えた古典ファンタジーの傑作とは!?

手塚マンガのルーツを調査せよ! 第3回:手塚SFに多大な影響を与えた古典ファンタジーの傑作とは!?  手塚治虫のマンガに影響を与えた3冊の本。その3冊目はSF小説だ。新版ならば今でも普通に買えるけど、手塚が読んだ日本語の初訳本を手に取ってみたい。そんな思いから探し求めてようやく巡り会えた1冊。今回はそんな1冊...

2019/04/19

コラム「手塚を知りたい放送作家」第5話:百鬼丸みたいになりたくて

第5話:百鬼丸みたいになりたくて 今、絶賛放送中のTVアニメ『どろろ』が面白いと話題ですよね。そう、この『どろろ』の作者といえば手塚治虫先生!今からおよそ50年程前に小学館の『週刊少年サンデー』、そして秋田書店の『冒険王』で連載されていたそうです。 2019年のアニメ化に伴い、キャラクターも今風...

2019/04/02

虫さんぽ+(プラス)奈良編 第3話:その時がこなければたどり着けない!? 伝説の神社!!

奈良編 第3話:その時がこなければたどり着けない!? 伝説の神社!! 写真と文/黒沢哲哉 地図と絵/つのがい  謎の招待状に導かれながら手塚治虫と手塚マンガに関係する場所を巡る奈良の旅。これまでに2つのキーワードの場所を訪ね、残る3つ目の場所がどこなのか、考えあぐねているところへ怪しいタクシードライバーが...

2019/03/27

手塚マンガあの日あの時+(プラス) 手塚マンガのルーツを調査せよ! 第2回:手塚治虫が習作時代に影響を受けた幻のマンガ!

手塚マンガのルーツを調査せよ! 第2回:手塚治虫が習作時代に影響を受けた幻のマンガ!  手塚治虫に影響を与えた3冊の幻の本を探す旅、今回はその第2冊目だ。手塚治虫がマンガを描き始めたばかりのころに影響を受けたという「とある漫画」を探したい。ところがその探索は困難を極めた。その漫画は単行本化されておらず、いつ発...

2019/03/22

コラム「手塚を知りたい放送作家」第4話:トキワ荘跡地と知らないおじさん

第4話:トキワ荘跡地と知らないおじさん 今回やってきたのは...豊島区南長崎!既にピンと来ている方もいると思います。ここには...そう! 漫画家の聖地と呼ばれ、手塚治虫先生を筆頭に藤子不二雄Ⓐ先生、藤子・F・不二雄先生、石森章太郎先生、赤塚不二夫先生など、錚々たる漫画家の先生たちが共に暮らし、切磋...

2019/03/14

読者の投稿コーナー

虫ん坊読者の皆様からいただいた投稿作品をご紹介します! 2月9日に迎えた、手塚先生の命日へのメッセージが多く届きました。 ●イラスト投稿 【投稿者】かっちょさん どうもかっちょです。 遅くなりましたが手塚先生お誕生日おめでとうございます。 ロックを描きました。 先生の誕生日パーティーの待ち合わせとい...

2019/03/06

虫さんぽ+(プラス) 奈良編 第2話:写楽くんの足跡をたどりつつ古代史ミステリーを探る!!

奈良編 第2話:写楽くんの足跡をたどりつつ古代史ミステリーを探る!! 写真と文/黒沢哲哉 地図と絵/つのがい  謎の招待状に導かれて奈良へとやってきたぼくは、そこで手塚治虫の代表作『火の鳥 鳳凰編』に描かれた東大寺の盧舎那大仏、通称・奈良の大仏様を見た! マンガに描かれた大仏の"本物"を数...

2019/02/27

手塚マンガあの日あの時+(プラス) 手塚マンガのルーツを調査せよ! 第1回:手塚治虫を自然科学に目覚めさせた1冊の本!

手塚マンガのルーツを調査せよ! 第1回:手塚治虫を自然科学に目覚めさせた1冊の本!  手塚治虫は、自身が強く影響を受けたマンガや本、映画などについて、あとがきやエッセイ、対談などで、しばしば紹介している。手塚マンガ研究者にとってはありがたいことなんだけど、多くの場合、紹介された原本は現代ではなかなか簡単に手に...

2019/02/15

コラム「手塚を知りたい放送作家」第3話:振り返れば奴がいるとかいないとか

第3話:振り返れば奴がいるとかいないとか どうも、藤原ちぼりです。 僕は今、あとちょっとで魂が抜けそうなくらいの自己嫌悪感に苛まれています。 愛する息子にも無反応です。 どうしてこうなっているのかというと... 前回のコラムで「次回は手塚治虫先生が漫画に与えた影響について調べよう!」 と、語っ...

2019/02/06

虫さんぽ+(プラス)奈良編 第1話:火の鳥に誘われて巨大大仏を見る!!

奈良編 第1話:火の鳥に誘われて巨大大仏を見る!! 写真と文/黒沢哲哉 地図と絵/つのがい  謎の招待状にみちびかれ、手塚治虫と手塚マンガに関わる場所を訪ね歩く虫さんぽ+(プラス)。今回我われがやって来たのは京都と並ぶ歴史の都・奈良である。奈良と言って思いつく手塚マンガといえば......いやいや、まだ分かりませ...

2019/01/23

手塚マンガあの日あの時+(プラス)第3回:ブレーメン4の夏、九段会館は暑かった!

第3回:ブレーメン4の夏、九段会館は暑かった!  手塚治虫が活躍した過去の時代へタイムスリップし、手塚マンガの「あの日あの時」を調査するあの日あの時調査団。今回我われが調査に向かう時代は1981年8月です。この年の夏に「24時間テレビ」で放送予定の長編アニメ作品、そのタイトルは『ブレーメン4』。その放送のおよそ2...

2019/01/16

コラム「手塚を知りたい放送作家」第2話:ゴールデン街と静寂と

第2話:ゴールデン街と静寂と 新宿ゴールデン街。 歌舞伎町の狭い区間に200件以上のお店が軒を連ねているという、 戦後から続く飲屋街である。 普段一人で飲みに行くことなんて、ほとんどないけど、なんとなく興味があって、ある日、ゴールデン街のお店が載っている本を買ってみたところ、気になるお店を発見。 どうや...

2019/01/08

虫さんぽ+(プラス)大阪編 第3回:大阪・十三で戦争の悲惨さを残す文化遺産を訪ねる!

大阪編 第3回:大阪・十三で戦争の悲惨さを残す文化遺産を訪ねる! 写真と文/黒沢哲哉 地図と絵/つのがい  3つのキーワードの謎を解きながら、手塚治虫先生と手塚マンガに関わる場所を巡る虫さんぽ+(プラス)。前回、2つ目のキーワードに導かれた我々は、手塚先生が戦時中に勤労動員された大阪・中津の軍需工場跡地を巡るこ...

2018/12/26

手塚マンガあの日あの時+(プラス)第2回:ファン大会再び! 手塚治虫、アトム復活にかける思いを語る!!

第2回:ファン大会再び! 手塚治虫、アトム復活にかける思いを語る!!  手塚治虫が活躍した「あの日あの時」へタイムスリップして手塚マンガと時代との関わりを調査するこのコラム、前回に続いて今回は第2回「手塚治虫ファン大会」が開催されたあの日へタイムスリップいたします! 第1回と同じ東京千代田区の九段会館で開催された...

2018/12/12

虫さんぽ+(プラス)大阪編 第2回:大阪・中津の軍需工場跡地で、辛かった戦争時代の想い出を歩く!

大阪編 第2回:大阪・中津の軍需工場跡地で、辛かった戦争時代の想い出を歩く! 写真と文/黒沢哲哉 地図と絵/つのがい  3つのキーワードの謎を解きながら、手塚治虫先生と手塚マンガに関わる場所を巡る虫さんぽ+(プラス)。前回は1つ目のキーワード「13」を解読。大阪の十三(じゅうそう)駅へ向かい、そこで手塚先生...

2018/12/07

コラム「手塚を知りたい放送作家」第1話:手塚るみ子さん

第1話:手塚るみ子さん 記念すべき第1話です。 本題に入る前にお伝えすることが。 前回のプロローグを読んだ方はひょっとしたらお気付きかもしれません。 そうなんです。タイトルの画像、嫁の絵なんです。 前回のプロローグの原稿を手塚プロに提出したところ、あれだけ挿絵に反対していた学さんが「こういう使い方なら面白いん...

2018/11/30

読者の投稿コーナー

虫ん坊読者の皆様からいただいた投稿作品をご紹介します! 11月ということで、手塚先生生誕90周年へのお祝いメッセージも届きました。たくさんのご投稿、ありがとうございます! ※このコーナーは不定期更新となります。 ●イラスト投稿 【投稿者】松谷中学34年生さん 【投稿者】ぬいぬいさん 初め...

2018/11/28

手塚マンガあの日あの時+(プラス)第1回:手塚ファン1,000人が集結! 手塚治虫ファン大会開催!!

第1回:手塚ファン1,000人が集結! 手塚治虫ファン大会開催!!  今回からコラム「手塚マンガあの日あの時」がニューアル! 「あの日あの時+(プラス)」となりました~~~!! このコラムは手塚治虫のマンガが描いた時代や世相、手塚マンガが時代に与えた影響などを、その時代にタイムスリップして皆さんと調査するコラムで...

2018/11/14

虫さんぽ+(プラス) 大阪編 第1回:大阪・十三で旧制中学の同級生を訪ねる!!

虫さんぽ+(プラス) 第1回:大阪・十三で旧制中学の同級生を訪ねる!! 写真と文/黒沢哲哉 地図と絵/つのがい  今回より「虫さんぽ」が「虫さんぽ+(プラス)」にリニューアル致します!  毎回提示されるキーワードの謎を解きながら、手塚先生の足跡と手塚マンガの舞台を皆さんと一緒に巡ります。第1回目の今回は...

2018/11/03

新連載コラム「手塚を知りたい放送作家」プロローグ

初めまして。放送作家の藤原ちぼりと申します。 この度、ご縁あって『手塚プロダクション』でエッセイを書かせて頂けることになりました。 まずはプロローグと致しまして、自己紹介を兼ねて、ここに至るまでの経緯を ご紹介したいと思います。 2017年の12月半ば。 吉祥寺のおでん屋さんで、僕と手塚プロのつるさん、そして...

CATEGORY・TAG虫ん坊カテゴリ・タグCATEGORY・TAG虫ん坊カテゴリ・タグ

TAG