虫ん坊

コラム「手塚を知りたい放送作家」第11話:渋谷で見つけたアトムの謎

2019/10/25

chibori_title11.jpg

第11話:渋谷で見つけたアトムの謎


『鉄腕アトム』。言わずと知れた手塚治虫先生の代表作だが、

最近テレビ東京でアトムのアニメが始まったらしい。

早速チェックしてみると...


gag.jpg


可愛い。とっても可愛いアトムが出てきた。

GOGO!アトム』というタイトルで、未就学児がメインターゲットだそう。

ならば...と、早速うちの子どもに見せてみると...


chibori11_01.jpg


はい、秒で夢中。


これまでのうちの子の傾向をみてみると、お気に入りのアニメであればある程こちらの声が届かなくなる。そういった点でこの『GOGO!アトム』は完全にハマっている方のアニメに入る。

ちぼり「うーちゃん!いっくん!」(※ウチの子の呼び名です)

子ども「......」(ここで振り向くのはハマリ度1)

ちぼり「お菓子食べよっか」

子ども「......」(ここで振り向くのはハマリ度2)

ちぼり「お返事しなさい!パパ怒るよ!」

子ども「......」(これでも振り向かないのはハマリ度MAX

どうやら『GOGO!アトム』はMAXの部類に入ったようだ。

調べてみると『GOGO!アトム』はフランスのアニメ制作会社が作っているらしく、そういったアニメのタッチが海外アニメ好きのうちの子の心を捉えたのかもしれない。

あと全然知らなくて驚いたがオープニングをDOBERMAN INFINITYが歌っていた。

これは完全に告知になってしまいますが、DOBERMAN INFINITYSWAYさんが出演されている映画MANRIKIが今年の11月に公開予定です。

ご縁あって脚本お手伝いさせてもらいました。よかったら是非!




アトムのアニメが始まったのが1963年。56年経った今でもアニメになるってとんでもないこと。きっと今後も色んなアトムが生まれて来るんだろうな〜。



そうそう。アトムといえば、この前渋谷を歩いていたらあるものを発見しました。宮下公園の高架下を通ろうとしたところ、入り口にアトムの落書きがあるのを発見。


invader.jpg


今までに何度か見たことある気はしてたけど、、、このコラムを始めるようになってから手塚センサーの感度はビンビンなのですぐに画像を撮りました。




invader2.jpg


近くで見てみるとドットで描かれている感じのアトム。

誰が? 一体何の為に? 単なる落書き...?

それにしては、クオリティが高い気がする。謎は深まるばかりです。

よ〜し!この絵の真相を俺が突き止めてやる!

ちぼ1探偵長の登場だ!


chibori11_02.jpg

(※『ケン1探偵長』という少年探偵の漫画のパロディだよ)



事件解明に向け、僕はまず手塚プロダクションに確認してみました。

...結果、この件に関しては手塚プロダクションはノータッチだそうです。

むむむ。謎が謎を呼ぶ展開に。

続いてはネットでリサーチ。

まぁ、そんな簡単にネットで解決すれば世話ないよ...などとは思いつつ、

とりあえずググってみます。

はい、秒で解決。

ネットの情報量をナメてました。探偵いらず。

どうやらこのアトムを描いた人はフランス人のストリートアーティストの「Invader(インベーダー)」という人物らしい。

70〜80年代のレトロゲームを連想させる8ビットのキャラクターをセラミックタイルで製作するのが彼の特徴らしい。パリを中心に世界各国数十カ所に及ぶ都市でタイルを貼りまくって作品を残しているそうだ。

なんとあのアメリカの「HOLLYWOOD」の看板にも彼の作品はあるらしい。


chibori11_03.jpg


近年、オークションで彼の作品が日本円で2800万円の値をつけるなど、その評価は年々上がっているそうだ。

冒頭で紹介したアトムのアニメ『GOGO!アトム』もフランス製作だし、

Invader』もフランス人。フランスの人はアトムに特別な思い入れでもあるのだろうか。

昨年パリで行われたオークションで『鉄腕アトム』の原画が1ページ競りに出され、26万9400ユーロ(約3500万円)で落札されたらしい。




atomgenkou.jpg


80年代にアニメの『鉄腕アトム』がフランスで放送されていたらしい。

よっぽどの人気だったんだろう。

ちなみにグーグルマップで調べてみると、、、


chibori_googlemap.jpg


あった。ご丁寧に登録されている。

せっかくだから今回解けた謎の答えをグーグルマップに書き込んでおこう。

全ての手塚の謎を解明するまで探偵は止まらない!




藤原ちぼりchibori10_twicon.gif

1979年生まれ、岡山県出身。放送作家。

『サラリーマンNEO』、『となりのシムラ』、『落語 THE MOVIE』などの人気番組の他、テレビアニメ『貝社員』の脚本も担当。『特捜警察ジャンポリス』、『サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ』など、漫画を題材にした番組にも携わっている。

バックナンバー

コラム「手塚を知りたい放送作家」プロローグ

コラム「手塚を知りたい放送作家」第1話

コラム「手塚を知りたい放送作家」第2話

コラム「手塚を知りたい放送作家」第3話

コラム「手塚を知りたい放送作家」第4話

コラム「手塚を知りたい放送作家」第5話

コラム「手塚を知りたい放送作家」第6話

コラム「手塚を知りたい放送作家」第7話

コラム「手塚を知りたい放送作家」第8話


コラム「手塚を知りたい放送作家」第9話

コラム「手塚を知りたい放送作家」第10話


CATEGORY・TAG虫ん坊カテゴリ・タグCATEGORY・TAG虫ん坊カテゴリ・タグ

TAG
企画展 新商品 手塚治虫のニャンコ展 ミュージアムショップ TOKYO ATOM 東京 早稲田 手塚治虫 漫画の神様 バルセロナ 手塚治虫ファン大会 ばるぼら 山崎潤子 エムスリー GO!GO!アトム 音楽 七色いんこ 手塚マンガあの日あの時+ カレンダー 京都 清水エスパルス 浅草 壁画 プルートゥ アート MOT8 さかなクン 原稿展示 フィンランド タンペレ 高田明美 絵文字 LINE 北海道 ジャングル大帝 ブッダ パズドラ ゲーム コミュニケーションロボットATOM 黒手塚 Rockin'Jelly Bean 手塚治虫生誕90周年企画 上田啓太 ユニコ ピノコ ふしぎなメルモ リボンの騎士 いのまたむつみ ショップ グッズ カフェ アトム堂本舗 YouTube 手塚眞 展覧会 サイン会 #こんなブラック・ジャックはイヤだ 黒田征太郎 投稿コーナー バンパイヤ 桜庭一樹 小説「火の鳥」大地編 道後温泉 水樹奈々 フィギュア 手塚治虫記念館 三つ目がとおる #こんなブラック・ジャックはイヤだ 武礼堂 新約・リボンの騎士 サーチアンドデストロイ カネコアツシ アトム通貨 CSR どろろと百鬼丸 藤原ちぼり 手塚を知りたい放送作家 TVアニメ「どろろ」 美濃焼 クリアファイル い草ラグ ブラック・ジャック Tシャツ 舞台化 どろろ 紙の砦 奇子 冒険ルビ フィルムは生きている MW 電子書籍 お得情報 新刊情報 テヅコミ TVアニメ創作秘話 ピンピン生ちゃん グッズ販売店一覧 火の鳥 黒沢哲哉 あの日あの時+ 鉄腕アトム 虫さんぽ+ つのがい 手塚ファンマガジン 手塚るみ子 kindle