虫ん坊

企画展

2019/10/03

宝塚市立手塚治虫記念館 第79回企画展 「手塚治虫のニャンコ展」

手塚治虫の「猫」の絵、キャラクター、漫画作品をテーマにした企画展「手塚治虫のニャンコ展」が開催されます。 昔から猫は様々な絵師により描かれてきました。江戸時代の浮世絵師・歌川広重や歌川国芳をはじめ、月岡芳年、日本画家の菱田春草、竹内栖鳳など、いつの世も猫は絵描きの心を動かす最良のモデルです。それは近年マンガの世界...

2019/08/29

宝塚市立手塚治虫記念館 第78回企画展 高田明美展

キャラクターデザイナー、イラストレーターとして現在も活躍する高田明美。東京都に生まれた彼女は、何よりも描くことに熱中する幼少期を過ごしました。多摩美術大学でグラフィックデザインを専攻し、卒業後タツノコプロに入社。職業としてのキャラクターデザインを学び、1981 年に独立してフリーとなりました。キャラクターデザイ...

2019/06/28

宝塚市立手塚治虫記念館 第77回企画展 いのまたむつみ展

いのまたむつみ――神奈川県出身。 アニメーター出身で、キャラクターデザイナーやマンガ家なども経た現役イラストレーターです。フリーとして独立した前後に手掛けた、小説「宇宙皇子」シリーズの挿絵の頃から注目を浴びて 、 その後アニメ「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」やゲーム「『テイルズ オブ』シリーズ」のキャラクターデ...

2019/04/02

第76回 企画展 「生誕90周年記念 OSAMU TEZUKA MANGA NO KAMISAMAⅡ ~フランスからみた手塚治虫~」

フランス西部の都市アングレームでは、毎年、ヨーロッパ最大級のバンド・デシネの祭典「アングレーム国際漫画祭」が開催されています。1974年から開催されているこの祭典は、フランスで最も古いマンガ関係のイベントであり、1982年には手塚治虫も訪れています。 この祭典では、ヨーロッパのバンド・デシネは元より、世界各地の優...

2018/11/08

第75回 企画展 生誕90周年記念「OSAMU TEZUKA MANGA NO KAMISAMA 1 フランスからみた手塚治虫」

フランス西部の都市アングレームでは、毎年、ヨーロッパ最大級のバンド・デシネの祭典「アングレーム国際漫画祭」が開催されています。1974年から開催されているこの祭典は、フランスで最も古いマンガ関係のイベントであり、1982年には手塚治虫も訪れています。 この祭典では、ヨーロッパのバンド・デシネは元より、世界各地の...

2018/06/28

企画展【MACROSS:THE ART 1982-2018】開催!!

企画展【MACROSS:THE ART 1982-2018】開催!! 宝塚市立手塚治虫記念館 企画展 【MACROSS:THE ART 1982-2018】開催!! 「マクロスシリーズ」35周年、「マクロスF」10周年を記念した企画展【MACROSS:THE ART 1982-2018】を 開催いたします。詳...

2018/03/10

ニュース追加 【テヅカツ!】~手塚治虫×アイカツシリーズ~ 開催!!

ニュース追加!! テヅカツ! ~手塚治虫×アイカツ!シリーズ~ ©BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO ©TezukaProductions 女児を中心に、子供から親世代まで、幅広い層に大人気のキッズアーケードマシン『データカ-ドダス アイカツ!シリーズ』/テレビアニメ『アイカツ!シリーズ』...

2017/10/10

手塚治虫記念館 第72回企画展 '80sガーリーコレクション ~"カワイイ"は時間(とき)を超える~

'80sガーリーコレクション ~"カワイイ"は時間(とき)を超える~ 日本が好景気に沸き、様々な流行やカルチャーが生まれた1980年代は、多種多様なファンシーグッズがあふれるキャラクター達の黄金期。胸をときめかせながらファンシーグッズを買い求めた当時の少女たちは今40代・50代。子育...

2017/06/22

第71回企画展 「初音ミク×手塚治虫展―冨田勲が繋いだ世界―」展

第71回企画展 「初音ミク×手塚治虫展ー冨田勲が繋いだ世界ー 今年10周年を迎える「初音ミク」は、歌詞とメロディーを入力して誰でも歌を歌わせることができる「ソフトウェア」です。大勢のクリエイターが初音ミクで音楽を作り、インターネット上に投稿したことで一躍ムーブメントとなりました。「キャラクター」としても注目を...

2017/01/31

第70回企画展 テレビアニメ化記念「アトム ザ・ビギニング」展

手塚治虫記念館 第70回企画展 テレビアニメ化記念 「アトム ザ・ビギニング」展  「アトム ザ・ビギニング」は『月刊ヒーローズ』にて2015年1月号から連載が始まりました。今春にはテレビアニメシリーズも始まります。 今回の企画展ではこの放送開始を記念して、マンガ「アトム ザ・ビギニング」を紹介します。 この...

2016/09/21

第69回企画展 マルチクリエイター 松本かつぢの世界展

マルチクリエイター 松本かつぢの世界展 「リボンの騎士」が発表されるもっと前に、ストーリーのある少女漫画があったのはご存知ですか?手塚治虫よりも前に、締切りが迫り、編集者が泊まり込んで、当の本人は捻り鉢巻きで徹夜をしながら漫画を描いていました。 松本かつぢ----1904(明治37)年、神戸市に生まれた彼は、抒...

2016/05/26

第68回企画展 ウルトラヒーローワールド ~ウルトラマン放送開始50年の歩み~

ウルトラヒーローワールド  〜ウルトラマン放送開始50年の歩み〜 我らがヒーロー・ウルトラマンは1966年7月初めてテレビに登場しました。 個性的な怪獣や宇宙人、人間味あふれる科学特捜隊のメンバー、娯楽性を押し出した作風があいまって、カラーテレビに映される巨大ヒーローは、国民から熱狂的な支持を受けました。 ...

2016/03/01

第67回企画展 手塚治虫のヒロインたち ~可憐な少女から妖艶な美女まで~

手塚治虫記念館 第67回企画展 手塚治虫のヒロインたち 〜可憐な少女から妖艶な美女まで〜  手塚治虫は生涯、700タイトル以上の作品を描きました。そこにはアトムやブラック・ジャックなど様々なヒーローを生み出してきましたが、それと同時にたくさんの印象に残るヒロインたちも描いてきています。  1953年に少女クラ...

2015/09/17

第66回企画展 テレビアニメ化記念 ヤング ブラック・ジャック展 ~間黒男のルーツをさぐる~

手塚治虫記念館 第66回企画展 テレビアニメ化記念  ヤング ブラック・ジャック展 〜間黒男のルーツを探る〜  「ヤング ブラック・ジャック」は2011年11月より「ヤングチャンピオン」にて連載が始まりました。青年誌での掲載ながら、その読者層のみならず若い女性にも話題がひろがり、幅広い年代にわたり人気が高まって行...

2015/07/01

第65回企画展 「THE変形」 河森正治デザインワークス展

「THE変形」 河森正治デザインワークス展   「マクロス」〜「サイバーフォーミュラ」〜「アクエリオン」〜∞ ©2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION ©SUNRISE ©1984 ビックウエスト ©1997-2008 FromSoftware, Inc. All right reser...

2015/02/20

第64回企画展 戦後70年に考える アドルフに告ぐ ぼくは戦争の語り部になりたい 展

戦後70年に考える 「アドルフに告ぐ 〜ぼくは戦争の語り部になりたい〜」展 僕は戦中派ですから、戦争の記録を、僕なりに残したいという気持ちがありました。  戦後も40年以上たちますと戦争のイメージが風化してくるんですよ。僕も、そう長い先まで仕事ができないので、今のうちに描いておこうと思ったんです。        ...

2014/10/16

第63回企画展 記念館開館20周年記念 忌野清志郎展 ~手塚治虫ユーモアの遺伝子~

手塚治虫記念館 開館20周年記念 忌野清志郎展 〜手塚治虫ユーモアの遺伝子〜 "キング・オブ・ロック"と称され、愛と平和を歌い続けたミュージシャン、忌野清志郎。日本を代表するバンドマンとして時代の先頭を走り続け、その楽曲は世代を超えて現在も歌い継がれています。その作品や音楽活動から、「生きるこ...

2014/07/03

第62回企画展 記念館開館20周年記念 オトメイト×テヅカオサム テヅカオトメ展

手塚治虫記念館 開館20周年記念 オトメイト×テヅカオサム 「テヅカオトメ」 宝塚は、ヅカ乙女の街。 かつて、手塚治虫も宝塚歌劇の影響をうけて本格的な少女向けストーリーマンガ『リボンの騎士』を描きました。 映画的な手法、斬新なストーリー展開、そして甘い恋を全編につぎ込まれたこの作品に当時の少女達は魅了されました。...

2014/03/01

第61回企画展 記念館開館20周年記念 地上最大の手塚治虫展

第61回企画展 「地上最大の手塚治虫」展 「鉄腕アトム」「ジャングル大帝」「ブラック・ジャック」「火の鳥」・・・・・・。手塚治虫は60歳で亡くなるまで約700点のマンガを描き、〈自然と科学〉〈生と死〉〈愛と憎しみ〉〈人間と宇宙〉〈戦争と平和〉などのテーマに、ありとあらゆる手法で挑み続けました。 手塚作品は、私たち...

2013/10/15

第60回企画展 ブラック・ジャック創作秘話展

第60回企画展 「ブラック・ジャック創作秘話」展 「ブラック・ジャック」は2013年、連載開始から40周年を迎えました。連載前の1970年代初め、ヒット作が出ずスランプの真っ只中にあった手塚治虫は周囲から「終わった」と囁かれていました。その手塚の最後を「看取る」つもりで、「マンガ家生活30周年記念」「少年誌初の...

2013/05/24

第59回企画展 macross:the museum

「超時空要塞マクロス」を第一作とする「マクロスシリーズ」は、1982年10月の放送開始から30周年を迎え、昨年から2013年10月まで、"マクロス30周年イヤー"として、様々なイベントを展開しています。「超時空要塞マクロス」は、「鉄腕アトム」や「マジンガーZ」などが連なるSFロボットアニメの系...

2013/01/08

第58回企画展 SFWJ 50th ANNIVERSARY  日本SF作家クラブと手塚治虫

次回(第58回)企画展 開催予定 SFWJ 50th anniversary 「日本SF作家クラブと手塚治虫」 <会 期> 2013年3月1日(金)〜2013年6月24日(月) <休館日> 毎週水曜日(ただし、3月20・27日、4月3日、5月1日は開館)...

2012/10/09

第57回企画展 鉄腕アトム60周年×マジンガーZ40周年記念 鉄腕アトム から マジンガーZ へ

鉄腕アトム60周年×マジンガーZ40周年記念 鉄腕アトム から マジンガーZ へ 開催期間:2012年10月26日(金)〜2013年2月19日(火) 休 館 日:毎週水曜(ただし、1月2日は開館)、12月29日〜31日 2012年、「鉄腕アトム」は連載60周年、永井豪の「マジンガーZ」「デビルマン」は連載40...

2012/05/29

第56回企画展 エヴァンゲリオン展

次回、第56回企画展は「エヴァンゲリオン」展を開催します。 開催期間:2012年6月29日(金)〜2012年10月22日(月) 休 館 日:毎週水曜日(ただし、7月25日と8月中は開館) 「エヴァンゲリオン」は、1995年10月からテレビアニメシリーズとして公開されたのが始まりでした。14歳の少年が巨大なエ...

2012/02/14

第55回企画展 手塚治虫を装丁する

手塚治虫記念館 第55回企画展 「手塚治虫を装丁する」  「手塚治虫を装丁する」は、「漫画にして文学。漫画にして哲学。漫画界の巨人、手塚治虫。その深遠なる作品を、斬新なカバーでいま蘇らせる。」と銘打って、装丁・装画家が手塚マンガのオリジナルブックカバーをデザインする企画です。  装丁とは、いわば本のパッケージ。装...

2011/09/16

第54回企画展 "萬画(マンガ)"~石ノ森章太郎の世界~

【次回予告】 記念館第54回企画展「"萬画(マンガ)" 〜石ノ森章太郎の世界〜」  石ノ森章太郎(1938〜98年)は、1989年、マンガを「あらゆる事物を、一から萬の駒により表現でき、万人の嗜好に合う、無限大の可能性を含むメディア」であるとして、「萬画宣言」を行いました。 萬(よろず)の字...

2011/08/10

第53回企画展 osamu moet moso feat.いとうのいぢ

「osamu moet moso」(オサム モエット モッソ)とは、「手塚治虫アキバ化」をコンセプトに、クリエイターの持つ「妄想フィルター」を通して、「神仏化」してしまった手塚治虫=手塚作品に隠されたアキバ要素を抽出し、具現化するコラボレーション企画です。 「osamu moet moso」...

2011/02/22

第52回企画展 映画公開記念 手塚治虫のブッダ〜限りなく広がる創造力〜

企画展概要 本展は、2011年5月に公開される映画「手塚治虫のブッダ −赤い砂漠よ! 美しく−」にあわせて、原作マンガ「ブッダ」を取り上げ、雑誌扉絵など直筆原稿を展示、生と死の壮大なドラマを紹介します。 関連リンク:ブッダ 作品紹介 期間:2011年3月1日(火)〜6月26日(日) 開館時...

2010/10/15

第51回企画展 星新一展 ~2人のパイオニア~

企画展概要 作家・星新一(1926〜97年)は、1957年、SF同人誌『宇宙(うちゅう)塵(じん)』に発表した「セキストラ」が雑誌『宝石』に転載され作家としてデビュー。斬新かつ都会的な作風で日本SF文学の旗手として脚光を浴び、意欲的に作品を書き続け、「ショートショート」という、エッセンスを凝縮...

2010/06/16

第50回企画展 ジャングル大帝 ~レオの人生~ 展

概要 第50回企画展は、手塚治虫のふるさとであり創作の原点の地・宝塚で生まれた「ジャングル大帝」の創作秘話やストーリーの魅力をお伝えします。 展示空間いっぱいに親子三代のライオン「パンジャ」「レオ」「ルネ」が繰り広げられる物語を展開し、直筆原稿や大型パネル展示で物語の天気となる重要なシーンやエ...

CATEGORY・TAG虫ん坊カテゴリ・タグCATEGORY・TAG虫ん坊カテゴリ・タグ

TAG
国立科学博物館 オサムとムサシ 私と手塚治虫 絵本 手塚治虫クイズ王決定戦 企画展 新商品 手塚治虫のニャンコ展 ミュージアムショップ TOKYO ATOM 東京 早稲田 手塚治虫 漫画の神様 バルセロナ 手塚治虫ファン大会 ばるぼら 山崎潤子 エムスリー GO!GO!アトム 音楽 七色いんこ 手塚マンガあの日あの時+ カレンダー 京都 清水エスパルス 浅草 壁画 プルートゥ アート MOT8 さかなクン 原稿展示 フィンランド タンペレ 高田明美 絵文字 LINE 北海道 ジャングル大帝 ブッダ パズドラ ゲーム コミュニケーションロボットATOM 黒手塚 Rockin'Jelly Bean 手塚治虫生誕90周年企画 上田啓太 ユニコ ピノコ ふしぎなメルモ リボンの騎士 いのまたむつみ ショップ グッズ カフェ アトム堂本舗 YouTube 手塚眞 展覧会 サイン会 #こんなブラック・ジャックはイヤだ 黒田征太郎 投稿コーナー バンパイヤ 桜庭一樹 小説「火の鳥」大地編 道後温泉 水樹奈々 フィギュア 手塚治虫記念館 三つ目がとおる #こんなブラック・ジャックはイヤだ 武礼堂 新約・リボンの騎士 サーチアンドデストロイ カネコアツシ アトム通貨 CSR どろろと百鬼丸 藤原ちぼり 手塚を知りたい放送作家 TVアニメ「どろろ」 美濃焼 クリアファイル い草ラグ ブラック・ジャック Tシャツ 舞台化 どろろ 紙の砦 奇子 冒険ルビ フィルムは生きている MW 電子書籍 お得情報 新刊情報 テヅコミ TVアニメ創作秘話 ピンピン生ちゃん グッズ販売店一覧 火の鳥 黒沢哲哉 あの日あの時+ 鉄腕アトム 虫さんぽ+ つのがい 手塚ファンマガジン 手塚るみ子 kindle