虫ん坊

第60回企画展 ブラック・ジャック創作秘話展

2013/10/15

第60回企画展 「ブラック・ジャック創作秘話」展


「ブラック・ジャック」は2013年、連載開始から40周年を迎えました。連載前の1970年代初め、ヒット作が出ずスランプの真っ只中にあった手塚治虫は周囲から「終わった」と囁かれていました。その手塚の最後を「看取る」つもりで、「マンガ家生活30周年記念」「少年誌初の医療マンガ」として『週刊少年チャンピオン』編集長が短期連載を決めた「ブラック・ジャック」。ところが、連載開始後すぐに人気が高まり5年近くの長期連載となり、手塚は復活を果たしました。
「ブラック・ジャック創作秘話〜手塚治虫の仕事場から〜」(原作:宮克 漫画:吉本浩二)は、当時の編集担当者やアシスタント約30人の証言をマンガで綴ります。作品にかける圧倒的な情熱で周囲を巻き込みながら、必死に良い作品を描こうとした手塚の生きざまや制作現場の熱気を伝えています。
本展は、「ブラック・ジャック創作秘話」や「ブラック・ジャック」の原稿展示、また近年発表されている「ブラック・ジャック」を原作にした作品を紹介、「マンガの神様」と言われながら努力を惜しまず、創作への執念を燃やし続けた手塚治虫の人間像に迫ります。


<会 期> 2013年11月1日(金)〜2014年2月18日(火)
<休館日> 毎週水曜日(ただし、1月1日は開館)、12月29日(日)〜31日(火)

<展示されている関連作品の紹介> ※展示順

「ブラック・ジャック B・J×bj」
原作:手塚治虫 漫画:吉富昭仁 企画協力:bjリーグ

「ブラック・ジャック 〜青き未来〜」
原作:手塚治虫 シナリオ原案:山石日月 漫画:中山昌亮

「ヤング ブラック・ジャック」
原作:手塚治虫 脚本:田畑由秋 漫画:大熊ゆうご
医療監修:後藤伸正 協力:手塚プロダクション

ピノコトリビュート「アッチョンブリケ!」 
原稿展示作家:種村有菜/ふるかわしおり/みもり
※他35人の作家が参加した作品

「ブラック・ジャック REAL 〜感動の医療体験談〜」
漫画:石坂啓/小谷憲一/わたべ淳/高見まこ/三浦みつる/堀田あきお


CATEGORY・TAG虫ん坊カテゴリ・タグCATEGORY・TAG虫ん坊カテゴリ・タグ

TAG
ぱいどん Girls2(ガールズガールズ) TOKYO ATOM 小林準治 ママー ebookjapan Raader Store 網走 やけっぱちのマリア 勇者ダン 山太郎かえる 秋芳洞 秋吉台 日原鍾乳洞 マンガワン 新宝島 マアチャンの日記帳 手塚治虫と戦争 大阪 奈良 阪急電鉄 宝塚 フォトスポット TEZUKA2020 AI プルートウ 空気の底 庚申塚 中野 ミッドナイト NAVITIME 国立科学博物館 オサムとムサシ 私と手塚治虫 絵本 手塚治虫クイズ王決定戦 企画展 新商品 手塚治虫のニャンコ展 ミュージアムショップ TOKYO ATOM 東京 早稲田 手塚治虫 漫画の神様 バルセロナ 手塚治虫ファン大会 ばるぼら 山崎潤子 エムスリー GO!GO!アトム 音楽 七色いんこ 手塚マンガあの日あの時+ カレンダー 京都 清水エスパルス 浅草 壁画 アート MOT8 さかなクン 原稿展示 フィンランド タンペレ 高田明美 絵文字 LINE 北海道 ジャングル大帝 ブッダ パズドラ ゲーム コミュニケーションロボットATOM 黒手塚 Rockin'Jelly Bean 手塚治虫生誕90周年企画 上田啓太 ユニコ ピノコ ふしぎなメルモ リボンの騎士 いのまたむつみ ショップ グッズ カフェ アトム堂本舗 YouTube 手塚眞 展覧会 サイン会 黒田征太郎 投稿コーナー バンパイヤ 桜庭一樹 小説「火の鳥」大地編 道後温泉 水樹奈々 フィギュア 手塚治虫記念館 三つ目がとおる #こんなブラック・ジャックはイヤだ 武礼堂 新約・リボンの騎士 サーチアンドデストロイ カネコアツシ アトム通貨 CSR どろろと百鬼丸 藤原ちぼり 手塚を知りたい放送作家 TVアニメ「どろろ」 美濃焼 クリアファイル い草ラグ ブラック・ジャック Tシャツ 舞台化 どろろ 紙の砦 奇子 冒険ルビ フィルムは生きている MW 電子書籍 お得情報 新刊情報 テヅコミ TVアニメ創作秘話 ピンピン生ちゃん グッズ販売店一覧 火の鳥 黒沢哲哉 あの日あの時+ 鉄腕アトム 虫さんぽ+ つのがい 手塚ファンマガジン 手塚るみ子 kindle