虫ん坊

第57回企画展 鉄腕アトム60周年×マジンガーZ40周年記念 鉄腕アトム から マジンガーZ へ

2012/10/09

鉄腕アトム60周年×マジンガーZ40周年記念
鉄腕アトム から マジンガーZ へ

開催期間:2012年10月26日(金)〜2013年2月19日(火)
休 館 日:毎週水曜(ただし、1月2日は開館)、12月29日〜31日


2012年、「鉄腕アトム」は連載60周年、永井豪の「マジンガーZ」「デビルマン」は連載40周年を迎えます。

ロボットヒーローマンガの元祖「鉄腕アトム」は、日本初の国産30分間テレビアニメーションシリーズとなり、スーパーロボットの少年が活躍するストーリーに大人も子どもも夢中になりました。

その後、人間がロボットに乗り込み操縦する「搭乗型ロボット」が初めて登場、読者に新鮮な驚きを与えたのが「マジンガーZ」です。主人公の少年は「これに乗れば神にも悪魔にもなれる」という遺言とともに、マジンガーZを祖父から託されます。

永井豪の代表作「デビルマン」も、今年連載40周年を迎えます。「デビルマン」は、主人公が悪魔と合体して人類を救おうと、悪魔だけでなく人間の心の闇とも闘う宿命を背負うという設定が、神にも悪魔にもなれるという「マジンガーZ」に通じます。

本展では、「鉄腕アトム」とロボットマンガの系譜に大きな節目を作った「マジンガーZ」、神と悪魔の闘いを描き斬新なストーリーで旋風を巻き起こした「デビルマン」を取り上げ、印象深いシーンを中心に原稿を展示します。

また、永井豪が本展にあわせて執筆している、手治虫の「どろろ」と自作の「ドロロンえん魔くん」をミックスした作品「どろろとえん魔くん」の原稿を特別展示。手治虫が確立したストーリーマンガの潮流に、大きな変化をもたらした永井豪作品の魅力に迫ります。


CATEGORY・TAG虫ん坊カテゴリ・タグCATEGORY・TAG虫ん坊カテゴリ・タグ

TAG
黒沢哲哉.虫さんぽ+ 庚申塚 中野 ミッドナイト NAVITIME 国立科学博物館 オサムとムサシ 私と手塚治虫 絵本 手塚治虫クイズ王決定戦 企画展 新商品 手塚治虫のニャンコ展 ミュージアムショップ TOKYO ATOM 東京 早稲田 手塚治虫 漫画の神様 バルセロナ 手塚治虫ファン大会 ばるぼら 山崎潤子 エムスリー GO!GO!アトム 音楽 七色いんこ 手塚マンガあの日あの時+ カレンダー 京都 清水エスパルス 浅草 壁画 プルートゥ アート MOT8 さかなクン 原稿展示 フィンランド タンペレ 高田明美 絵文字 LINE 北海道 ジャングル大帝 ブッダ パズドラ ゲーム コミュニケーションロボットATOM 黒手塚 Rockin'Jelly Bean 手塚治虫生誕90周年企画 上田啓太 ユニコ ピノコ ふしぎなメルモ リボンの騎士 いのまたむつみ ショップ グッズ カフェ アトム堂本舗 YouTube 手塚眞 展覧会 サイン会 #こんなブラック・ジャックはイヤだ 黒田征太郎 投稿コーナー バンパイヤ 桜庭一樹 小説「火の鳥」大地編 道後温泉 水樹奈々 フィギュア 手塚治虫記念館 三つ目がとおる #こんなブラック・ジャックはイヤだ 武礼堂 新約・リボンの騎士 サーチアンドデストロイ カネコアツシ アトム通貨 CSR どろろと百鬼丸 藤原ちぼり 手塚を知りたい放送作家 TVアニメ「どろろ」 美濃焼 クリアファイル い草ラグ ブラック・ジャック Tシャツ 舞台化 どろろ 紙の砦 奇子 冒険ルビ フィルムは生きている MW 電子書籍 お得情報 新刊情報 テヅコミ TVアニメ創作秘話 ピンピン生ちゃん グッズ販売店一覧 火の鳥 黒沢哲哉 あの日あの時+ 鉄腕アトム 虫さんぽ+ つのがい 手塚ファンマガジン 手塚るみ子 kindle