虫ん坊

第54回企画展 "萬画(マンガ)"~石ノ森章太郎の世界~

2011/09/16

【次回予告】 記念館第54回企画展「"萬画(マンガ)" 〜石ノ森章太郎の世界〜」

 石ノ森章太郎(1938〜98年)は、1989年、マンガを「あらゆる事物を、一から萬の駒により表現でき、万人の嗜好に合う、無限大の可能性を含むメディア」であるとして、「萬画宣言」を行いました。

萬(よろず)の字のとおり、石ノ森作品のジャンルはSFから学習マンガ、特撮作品の原作など多岐に渡ります。また、500巻770作品に及ぶ『石ノ森章太郎萬画大全集』が2006年に刊行開始され、「一人の著者が描いたコミックの出版作品数が世界で最も多い」としてギネス・ワールド・レコードに認定されました。

10歳年上の手治虫との出会いは、『漫画少年』に投稿し天才少年と評されていた石ノ森に、手がアシスタントを頼んだことが始まりでした。その後高校を卒業して上京、東京で再会した2人の交流は1989年に手が亡くなるまで続き、「マンガの王様・石ノ森章太郎」「マンガの神様・手治虫」と並んで称されました。

 本展は、手との交流やエピソードを交えながら、「サイボーグ009」や「仮面ライダー」「佐武と市捕物控」など代表的な作品の原稿展示を中心に、バラエティーに富んだ石ノ森作品の世界を紹介、"萬画"にかけた石ノ森の思いをお伝えします。

開催期間

第54回企画展 "萬画(マンガ)"〜石ノ森章太郎の世界〜

2011(平成23)年10月28日(金)〜2012(平成24)年2月20日(月)
※11月23日・1月4日の水曜日は開館/12月29日(木)〜31日(土)は年末休館


CATEGORY・TAG虫ん坊カテゴリ・タグCATEGORY・TAG虫ん坊カテゴリ・タグ

TAG
雑司ヶ谷 並木ハウス 道後REBORN 祖父江慎 濱田高志 吉田宏子 ロマンス島 絵師神の絆 館詰め 京橋 TOKTYO ATOM 復刻 アドルフに告ぐ 華平 バーチャル背景 アトムキャット 四谷快談 四谷 宝塚北サービスエリア Stay Home よつばと! あずまきよひこ Reader Store RUDE GALLERY 宝塚市 瀬谷新二 ヨドバシカメラ 津軽海峡 ぱいどん Girls2(ガールズガールズ) TOKYO ATOM 小林準治 ママー ebookjapan 北見山地 ロロの旅路 Raader Store 網走 やけっぱちのマリア 勇者ダン 山太郎かえる 秋芳洞 秋吉台 日原鍾乳洞 マンガワン 新宝島 マアチャンの日記帳 手塚治虫と戦争 大阪 奈良 阪急電鉄 宝塚 フォトスポット TEZUKA2020 AI プルートウ 空気の底 庚申塚 中野 ミッドナイト NAVITIME 国立科学博物館 オサムとムサシ 私と手塚治虫 絵本 手塚治虫クイズ王決定戦 企画展 新商品 手塚治虫のニャンコ展 ミュージアムショップ TOKYO ATOM 東京 早稲田 手塚治虫 漫画の神様 バルセロナ 手塚治虫ファン大会 ばるぼら 山崎潤子 エムスリー GO!GO!アトム 音楽 七色いんこ 手塚マンガあの日あの時+ カレンダー 京都 清水エスパルス 浅草 壁画 アート MOT8 さかなクン 原稿展示 フィンランド タンペレ 高田明美 絵文字 LINE 北海道 ジャングル大帝 ブッダ パズドラ ゲーム コミュニケーションロボットATOM 黒手塚 Rockin'Jelly Bean 手塚治虫生誕90周年企画 上田啓太 ユニコ ピノコ ふしぎなメルモ リボンの騎士 いのまたむつみ ショップ グッズ カフェ アトム堂本舗 YouTube 手塚眞 展覧会 サイン会 黒田征太郎 投稿コーナー バンパイヤ 桜庭一樹 小説「火の鳥」大地編 道後温泉 水樹奈々 フィギュア 手塚治虫記念館 三つ目がとおる #こんなブラック・ジャックはイヤだ 武礼堂 新約・リボンの騎士 サーチアンドデストロイ カネコアツシ アトム通貨 CSR どろろと百鬼丸 藤原ちぼり 手塚を知りたい放送作家 TVアニメ「どろろ」 美濃焼 クリアファイル い草ラグ ブラック・ジャック Tシャツ 舞台化 どろろ 紙の砦 奇子 冒険ルビ フィルムは生きている MW 電子書籍 お得情報 新刊情報 テヅコミ TVアニメ創作秘話 ピンピン生ちゃん グッズ販売店一覧 火の鳥 黒沢哲哉 鉄腕アトム 虫さんぽ+ つのがい 手塚ファンマガジン 手塚るみ子 手塚治虫文化賞 kindle