虫ん坊

コラム「手塚を知りたい放送作家」第14話:第1回 手塚でバズってるツイートGP

2020/01/21

chibori14_title.jpg




第14話:第1回 手塚でバズってるツイートGP





先日Twitterを見ている時にふと思いました。





chibori14_01.jpg



ということで今回は!『手塚治虫』という文字が入っているツイートの中から、お気に入り(ファボ)数が一番多いツイートを調べてみようと思います!

果たしてどれくらいの数で、どんな内容なんでしょうか?



早速検索開始!すると...



流石は手塚先生といったところでしょうか。お気に入り数1万越えのツイートが結構見つかりました。せっかくなので1位発表の前にいくつかツイートご紹介したいと思います。ツイートに実際のtwitterへのリンク貼ってるので気になる人はそちらも見てみて下さい!




まず最初はお気に入り数5.3万のこちらのツイート!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『【神秘】宝塚市上空に「火の鳥」現れる、奇跡的な光景に驚き』

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



「空に浮かんだ雲がまるで火の鳥のような形になっている」というニュースサイトのツイートでした。実際に画像を見てみると、まさに火の鳥。めちゃくちゃ幻想的な1枚でバズる理由も分かります。さらに手塚先生の出身地である宝塚に現れたという点もここまでバズった要因の一つかもしれませんね。




続いてはお気に入り数7万のこちらのツイート!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『蛇食鷲(ヘビクイワシ)の作者が恐らく手塚治虫である件』

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



ヘビクイワシという鳥の画像と共に呟かれたこのツイート。ヘビクイワシのビジュアルの火の鳥感がハンパないです。これは作者って言いたくなる気持ちも分かりますね〜。





続いてはお気に入り7.9万のこちらのツイート!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『29年前、手塚治虫先生が亡くなられた時、多くの方々が追悼のコメントを寄せられ、そのどれもが価値ある名文でありましたが 星新一先生のこの怒りの文章は、当時とりわけ印象に残るものでありました』

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

このツイートには星新一さんによる追悼コメントの画像も掲載されていました。手塚先生が世の中に与えた影響や発展を考えると、星さんの言ってることにはめちゃくちゃ同感です。手塚先生の本にも星さんの名前が度々出てたのでお互い認め合う仲だったんでしょうね。






さぁいよいよ、お待ちかねの1位の発表です!

栄えあるお気に入り数が一番多かったツイートは...!



chibori14_02.jpg







ドルゥゥゥゥゥゥゥゥ、ジャン!(ドラムロール)





お気に入り数、8.4万のこちらのツイートでした!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『ワタシ手塚治虫の描く動物の中でもネコが一番好きなんですが見てください超絶かわいくないですか????????』

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

まさかのネコネタ!まぁみんなネコ大好きですもんね。

このネコはめちゃくちゃ可愛いし。なんならアトムもむちゃくちゃ可愛いし。

このゆるい感じのネコは今、SNSで流行っている"くまきち"にも通じるものがありますね。



chibori14_03.jpg

SNSで話題となっているクリエイター『雷鳥つめ』さん手作りのぬいぐるみ「くまきち」




ちなみに藤原家の女性陣は完全にネコ派。

妻はネコを見ると放ってはおけない感じになるし...




chibori14_04.jpg




娘は妻が子どもの頃から可愛がっていたネコのぬいぐるみを譲り受け、寝る時は必ず一緒に寝ているし...




chibori14_05.jpg




う〜ん。ネコの魅力は凄まじい。



宝塚の手塚治虫記念館では今月の末まで手塚先生の描いたネコを展示している『手塚治虫のニャンコ展』も開催しているそうですよ。




chibori14_nyanko.jpg




ネコといえば『アトムキャット』なんかも可愛いですよね。




chibori14_atomcat.gif


ネコのアトムがスーパーロボットキャットになるという『鉄腕アトム』のパロディ作品。読んだことがなかったので、この機会に読んでみました。

アトムキャットとの初めての接触です。




chibori14_06.jpg


か、可愛い!めちゃんこ可愛い!犬派の僕がちょっと揺らぐ程に...。



各話の冒頭でアトムの漫画から入る導入もいいですね〜。

自分の作品でパロディ漫画。これは描いてて楽しいだろうな〜と思いました。



読み進めていると、めちゃくちゃカッコイイカットを発見。






chibori14_atomcat.jpg


メフィストという悪霊ネコとのバトルシーン。これすごくないですか?

構図がめちゃくちゃカッコイイ。その上、ネコならでは身体の柔軟性も一目見て分かります。

可愛いもカッコイイも兼ね備えた『アトムキャット』。

まだ読んでないという方は是非読んで見てください!

まさかナンバー1ツイートから"ネコ"の話になるとは。。。

犬派の僕としては、手塚先生の描いた犬も気になるところです。

また今度の機会に是非!





藤原ちぼりchibori10_twicon.gif

1979年生まれ、岡山県出身。放送作家。

『サラリーマンNEO』、『となりのシムラ』、『落語 THE MOVIE』などの人気番組の他、テレビアニメ『貝社員』の脚本も担当。『特捜警察ジャンポリス』、『サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ』など、漫画を題材にした番組にも携わっている。

バックナンバー

コラム「手塚を知りたい放送作家」プロローグ

コラム「手塚を知りたい放送作家」第1話

コラム「手塚を知りたい放送作家」第2話

コラム「手塚を知りたい放送作家」第3話

コラム「手塚を知りたい放送作家」第4話

コラム「手塚を知りたい放送作家」第5話

コラム「手塚を知りたい放送作家」第6話

コラム「手塚を知りたい放送作家」第7話

コラム「手塚を知りたい放送作家」第8話


コラム「手塚を知りたい放送作家」第9話

コラム「手塚を知りたい放送作家」第10話


コラム「手塚を知りたい放送作家」第11話


コラム「手塚を知りたい放送作家」第12話

コラム「手塚を知りたい放送作家」第13話


CATEGORY・TAG虫ん坊カテゴリ・タグCATEGORY・TAG虫ん坊カテゴリ・タグ

TAG