マンガマンガ

ストーリー

お父さんがロボット研究者のつぎ夫は、お父さんの影響で「鉄腕アトム」のファン。拾った子猫がアトムに似ていたので、「アトム」と名づけて飼っていましたが、一緒に自動車事故にあって、子猫のアトムは死んでしまいます。ところが、自動車に乗っていたカップルは、新婚旅行中の宇宙人カップルでした。彼らは轢いてしまった二人を「もとどおり」にしようと、つぎ夫とアトムを介抱します。子猫のアトムは宇宙人のちょっとした誤解から、鉄腕アトムにそっくりのスーパー・ロボットキャットに変身。その後、つぎ夫くんをいじめっ子から守ったり、不思議な事件を解決したり、大活躍します。手塚治虫自らによる「鉄腕アトム」のパロディ作品。

解説

1986/07-1987/02 「ニコニココミック」(世界文化社) 連載

電子書籍 ※表紙をクリックすると、イーブック・イニシアティブ・ジャパンの立ち読みビューアが起動します。
ご利用の注意点についてはこちらをご覧ください。

  • アトムキャット

こちらもオススメ