ライブラリライブラリ


虫ん坊 2018年5月号 特集1:手塚治虫生誕90周年企画 スペシャルインタビュー 第4回 [ALEXANDROS] 庄村聡泰さん

虫ん坊 2018年5月号 特集1:手塚治虫生誕90周年企画 スペシャルインタビュー 第4回 [ALEXANDROS] 庄村聡泰さん

 世界を視野に入れ躍進し続ける[ALEXANDROS]の音楽性と手塚マンガには、ある共通項があった――?!
 手塚治虫90周年企画スペシャルインタビュー4回目のゲストは、ロックバンド[ALEXANDROS]のドラマー庄村聡泰さんが登場!
 心から尊敬している人物は手塚治虫以外いないと熱い想いを語る庄村さんに、手塚作品との出会いやオススメ作品はもちろん、ミュージシャンの視点からみたマンガ表現と音楽表現の関係性についてなど、いろいろなお話を伺いました。

特集1


虫ん坊 2018年5月号 特集2:手塚治虫×スイッチプランニング 『火の鳥』スカジャン 制作の裏側

虫ん坊 2018年5月号 特集2:手塚治虫×スイッチプランニング 『火の鳥』スカジャン 制作の裏側

豪華絢爛な『火の鳥』の刺繍が目を引く、コラボレーションスカジャンが誕生!
「一味違うスカジャンを届けたい」と語るのは、今回制作を手掛けた株式会社スイッチプランニングの営業企画担当、吉田龍太さん。コラボのきっかけや刺繍技術についてお話をうかがいながら、スカジャン制作の裏側に迫ります。

特集2


虫ん坊 2018年5月号 オススメデゴンス!:ふしぎ旅行記

虫ん坊 2018年5月号 オススメデゴンス!:ふしぎ旅行記

 早いもので、今年もゴールデンウィークの季節がやってきました。
 大型連休には、旅行などいかかですか? ということで、今回は旅行にちなんで「ふしぎ旅行記」をご紹介します。幽霊となった主人公ケン一くんが色々な体に乗り移りながら旅をするという、タイトルどおりふしぎなストーリーとなっています。
 

オススメデゴンス!


虫さんぽ 第58回:銀座-日比谷-皇居周辺、手塚治虫大人マンガさんぽ!!

虫さんぽ 第58回:銀座-日比谷-皇居周辺、手塚治虫大人マンガさんぽ!!

 世界中の観光客が訪れる街・銀座! セレブが集う街、銀座!! そんな銀座界隈は手塚治虫先生のマンガにも何度も登場し、過去の虫さんぽでも何度か歩いています。そこで今回は、手塚マンガの中でも大人向けに描かれた青年コミック作品の中から、いまだ紹介していない作品の風景を追って歩いてみたいと思います。大人マンガの中で銀座はいったいどんな風景として描かれているのか。さっそく出発だ~~~~~っ!!

コラム


投稿:虫ん坊読者の広場

投稿作品、ありがとうございました!

 もし、好きな手塚キャラになれるとしたら……!
 散々妄想した結果、三つ目の写楽になって赤いコンドルを軽率に呼び出したい、ばるぼらになって全部奢りで呑んだくれたい、ムーピーになって美男美女に変身しまくりたいetc.と結局(ろくでもない上に)ひとつにしぼれませんでした。
 さて、あなたがなってみたい手塚キャラは!?

 次回、6月号のお題はロック縛りの「ロック・フェス」!
 掲載の〆切りは、2018年5月14日(月)となります!
 投稿コーナーへのお便り・イラストをバイブス爆上げ↑でお待ちしております。

投稿


編集後記:今月のひとこと

編集後記:今月のひとこと

 3月31日に東京芸術劇場で行われた『手塚治虫生誕90周年イベント 岩代太郎×浦沢直樹 MANGA SYMPHONY「〇」』に足を運びました!
 2部構成となっており、第1部ではジャングル大帝、リボンの騎士、鉄腕アトムのテーマ曲を披露。岩代氏の指揮のもと、東京フィルハーモニー交響楽団の巧みな演奏にマンガの名シーンがプラスされ、“アニメのテーマ曲”という次元を超えた壮大さがそこにはありました。改めて、名作に名曲はつきものなのだと感動! 
 第2部に行われた浦沢氏のライブドローイングも素晴らしく、マンガ×オーケストラというアプロ―チは今後も増えそうな予感がしました!

 また、虫ん坊3月号にご登場いただいた中村佑介さんの個展「中村佑介展 ALL AROUND YUSUKE NAKAMURA」が池袋パルコで開催されています。
 こちらではなんと! 特別に描きおろしてくださった、手塚先生の似顔絵とサインの生色紙が展示されているそうですよ! 5月21日まで開催されているので、是非、実物を拝観しに来訪してみてはいかがでしょうか!
 それでは、よいGWをお過ごしください=з=з=з

カニミソ

編集後記:今月のひとこと


バックナンバー

2018年 10月号(199) 9月号(198) 8月号(197) 7月号(196)
  6月号(195) 5月号(194) 4月号(193) 3月号(192) 2月号(191) 1月号(190)
2017年 12月号(189) 11月号(188) 10月号(187) 9月号(186) 8月号(185) 7月号(184)
  6月号(183) 5月号(182) 4月号(181) 3月号(180) 2月号(179) 1月号(178)
2016年 12月号(177) 11月号(176) 10月号(175) 9月号(174) 8月号(173) 7月号(172)
  6月号(171) 5月号(170) 4月号(169) 3月号(168) 2月号(167) 1月号(166)
2015年 12月号(165) 11月号(164) 10月号(163) 9月号(162) 8月号(161) 7月号(160)
  6月号(159) 5月号(158) 4月号(157) 3月号(156) 2月号(155) 1月号(154)
2014年 12月号(153) 11月号(152) 10月号(151) 9月号(150) 8月号(149) 7月号(148)
  6月号(147) 5月号(146) 4月号(145) 3月号(144) 2月号(143) 1月号(142)
2013年 12月号(141) 11月号(140) 10月号(139) 9月号(138) 8月号(137) 7月号(136)
  6月号(135) 5月号(134) 4月号(133) 3月号(132) 2月号(131) 1月号(130)
2012年 12月号(129) 11月号(128) 10月号(127) 9月号(126) 8月号(125) 7月号(124)
  6月号(123) 5月号(122) 4月号(121) 3月号(120) 2月号(119) 1月号(118)
2011年 12月号(117) 11月号(116) 10月号(115) 9月号(114) 8月号(113) 7月号(112)
  6月号(111) 5月号(110) 4月号(109) 3月号(108) 2月号(107) 1月号(106)
2010年 12月号(105) 11月号(104) 10月号(103) 9月号(102) 8月号(101) 7月号(100)
  6月号(99) 5月号(98) 4月号(97) 3月号(96) 2月号(95) 1月号(94)
2009年 12月号(93) 11月号(92)        
バックナンバーは掲載当時の情報のため、過去の情報については保障致しかねます。あらかじめご了承ください。