虫ん坊

TezukaOsamu.net/jp > 虫ん坊


虫ん坊 2018年2月号 特集1:「ボンカレーはどう作ってもうまいのだ」コラボ記念! 大塚食品さんにボンカレーについて聞いてみた

虫ん坊 2018年2月号 特集1:「ボンカレーはどう作ってもうまいのだ」コラボ記念! 大塚食品さんにボンカレーについて聞いてみた

「ボンカレーはどう作ってもうまいのだ」――。byブラック・ジャック

 ボンカレー50周年、『ブラック・ジャック』45周年を記念して、コラボレーション広告が実現されました!
 今回の虫ん坊では、大塚食品株式会社の東京本部に潜入し、今回のコラボレーションが実現するまでのエピソードはもちろん、「どう作ってもうまい」ボンカレーの中で一番のオススメはどれか、ズバリご担当の方に聞いてみました!

特集1


虫ん坊2018年2月号 特集2:集英社オレンジ文庫×手塚プロダクション 『雪があたたかいなんていままで知らなかった』インタビュー

虫ん坊 2018年2月号 特集2:集英社オレンジ文庫×手塚プロダクション 『雪があたたかいなんていままで知らなかった』インタビュー

 集英社・オレンジ文庫と手塚プロダクションのコラボレーションで、完全オリジナルの新作小説が登場しました。
 タイトルは、『雪があたたかいなんていままで知らなかった』。津軽の高校生三人と、幽霊の美少女が出会う、ちょっと不思議な青春小説です。作者の美城圭さんは、この作品が小説デビュー作とのことで、前作ナシ、事前情報ナシの「謎の新人小説家」。
 手塚プロダクションと集英社オレンジ文庫のコラボレーションって? 作者はいったいどんな人なの? いったいどんな作品なの……? 関係者のみなさんに新座スタジオに集まっていただきました!

特集2


虫ん坊 2018年2月号 オススメデゴンス!:ロップくん

虫ん坊 2018年2月号 オススメデゴンス!:ロップくん

『ロップくん』全2巻

 ポールダンスを踊るロボットが登場するなど、ロボティクスの進化は日々目まぐるしいわけですが、なんでも作れるロボットはいかがですか。
 今回のオススメデゴンス! では、そんな夢のような少年ロボットが活躍する『ロップくん』をご紹介します。
 幼年向けと思って侮るなかれ、そこは手塚マンガ、ちゃんと大人も考えさせられる要素も含まれています。
 アトムや『0(ゼロ)マン』のリッキーとはまた違う、ロップくんのキュートなビジュアルにも是非注目してみてください!

オススメデゴンス!


手塚マンガあの日あの時 第56回:手塚治虫の描いた未来のロボット社会(その1)アトムと恋愛はできるか!?

手塚マンガあの日あの時 第56回:手塚治虫の描いた未来のロボット社会(その1)アトムと恋愛はできるか!?

 「アトムくんが好き!」「私の恋人はアトムくんだけ!」そんな熱烈な女性手塚治虫ファン(というよりアトムファン)にぼくは過去、何度も会ってきた。じゃあもし目の前に本物のアトムくんが現われたら、あなたは彼を恋人にできますか!? AIの進化によって、そんな未来もいずれ現実になるかもしれない現代、人間とロボットの恋愛は可能なのか、ロボットが人間に恋をすることはあるのか。今回はそんな難問のヒントを『鉄腕アトム』を読みつつ探りたいと思います。ここはひとつ3次元のリアルなアトムをイメージしながらお読みください!!

コラム


投稿:虫ん坊読者の広場

投稿作品、ありがとうございました!

 節分があって、3連休があって、バレンタインがあって……あれ!? もう28日!? 
 わりとイベントごとが多い2月は、気付けばあっという間に過ぎてしまいそうです。というワケで、今月のお題は短い2月にちなんで、「手塚治虫の短編作品」! 

 個人的には、はやく3月になって暖かくなってほしいです……。

 3月号掲載の〆切りは、2018年2月13日(火)となります!
 投稿コーナーへのお便り・イラストをどんどんお待ちしております!

投稿


編集後記:今月のひとこと

編集後記:今月のひとこと

 先日、『プルートゥ PLUTO』の東京公演千秋楽を観劇してきました!

 コマ割りを模した装置とプロジェクションマッピングを駆使し原作の世界観を舞台上で見せながら、その一方で巨大なロボットの人形を大胆に使うというアナログな演出もあり、ダンスもあり…… 板の上では無限に表現の幅があるのか! と思わせてくれる、新感覚の舞台作品でした。
 役者さんたちの身体能力があってこそ完成されるアクティブな演出と怒涛なストーリー展開に、始終目が離せず、手に汗を握りまくりでした!!

『プルートゥ PLUTO』は、2月より欧州ツアーでイギリス、オランダ、ベルギーをまわり、3月には大阪公演が行われます。
 2015年の前作『プルートゥ PLUTO』を観劇した方もそうでない方も、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか!

それでは、来月の虫ん坊もお楽しみに~~!

編集後記:今月のひとこと

O山



バックナンバー

2018年 9月号(198) 8月号(197) 7月号(196)
  6月号(195) 5月号(194) 4月号(193) 3月号(192) 2月号(191) 1月号(190)
2017年 12月号(189) 11月号(188) 10月号(187) 9月号(186) 8月号(185) 7月号(184)
  6月号(183) 5月号(182) 4月号(181) 3月号(180) 2月号(179) 1月号(178)
2016年 12月号(177) 11月号(176) 10月号(175) 9月号(174) 8月号(173) 7月号(172)
  6月号(171) 5月号(170) 4月号(169) 3月号(168) 2月号(167) 1月号(166)
2015年 12月号(165) 11月号(164) 10月号(163) 9月号(162) 8月号(161) 7月号(160)
  6月号(159) 5月号(158) 4月号(157) 3月号(156) 2月号(155) 1月号(154)
2014年 12月号(153) 11月号(152) 10月号(151) 9月号(150) 8月号(149) 7月号(148)
  6月号(147) 5月号(146) 4月号(145) 3月号(144) 2月号(143) 1月号(142)
2013年 12月号(141) 11月号(140) 10月号(139) 9月号(138) 8月号(137) 7月号(136)
  6月号(135) 5月号(134) 4月号(133) 3月号(132) 2月号(131) 1月号(130)
2012年 12月号(129) 11月号(128) 10月号(127) 9月号(126) 8月号(125) 7月号(124)
  6月号(123) 5月号(122) 4月号(121) 3月号(120) 2月号(119) 1月号(118)
2011年 12月号(117) 11月号(116) 10月号(115) 9月号(114) 8月号(113) 7月号(112)
  6月号(111) 5月号(110) 4月号(109) 3月号(108) 2月号(107) 1月号(106)
2010年 12月号(105) 11月号(104) 10月号(103) 9月号(102) 8月号(101) 7月号(100)
  6月号(99) 5月号(98) 4月号(97) 3月号(96) 2月号(95) 1月号(94)
2009年 12月号(93) 11月号(92)        
バックナンバーは掲載当時の情報のため、過去の情報については保障致しかねます。あらかじめご了承ください。

UP!