虫ん坊

TezukaOsamu.net/jp > 虫ん坊


虫ん坊 2018年3月号 特集1:手塚治虫生誕90周年企画 スペシャルインタビュー第3回 中村佑介さん

虫ん坊 2018年3月号 特集1:手塚治虫生誕90周年企画 スペシャルインタビュー第3回 中村佑介さん

 手塚治虫90周年企画スペシャルインタビュー第3回は、CDジャケットや書籍カバーなど数多くの作品で注目を浴びるイラストレーター・中村佑介さんが登場!
 イラストレーション界の手塚治虫になりたいと語る中村さん。その胸の内は、イラストレーションという文化を心から愛し、発展させたいという熱い想いに溢れていました。
 もちろん、ここでしか読めない手塚トークも飛び出します!

特集1


虫ん坊 2018年3月号 特集2:手塚作品、フランス・アングレームへ! キュレーター ステファン・ボージャンさんに聞いてみた

虫ん坊 2018年3月号 特集2:手塚作品、フランス・アングレームへ! キュレーター ステファン・ボージャンさんに聞いてみた

 1982年に手塚治虫も来訪! フランスはアングレーム市で行われる、世界有数の漫画祭「アングレーム国際漫画祭」。2018年で45回目を迎えた同イベントでは、日本の漫画がひときわ大きく取り上げられました。
 100年以上の歴史を持つ美術館、Musée d'Angoulêmeでは、手塚治虫をテーマとした展覧会「OSAMU TEZUKA , MANGA NO KAMISAMA」が3月11日まで開催されています。
 虫ん坊では、本展覧会のキュレーター、ステファン・ボージャンさんにメールでインタビュー。アングレーム国際漫画祭についてや企画の経緯、見どころなどをお伺いしました。

特集2


虫ん坊 2018年3月号 オススメデゴンス!:山太郎かえる

虫ん坊 2018年3月号 オススメデゴンス!:山太郎かえる

『タイガーブックス』より「山太郎かえる」

 春の訪れに、そろそろ動物たちも冬眠から目覚める頃ではないでしょうか?
 今回のオススメデゴンスは、手塚アニマル作品から『山太郎かえる』をご紹介。
 機関車が小ぐまを子守!? 一見奇妙な組み合わせのコンビが贈る、心温まるちょっと切ないストーリーです。

オススメデゴンス!


虫さんぽ 第57回:東京都内 悪のアジトとヒーローの足跡

虫さんぽ 第57回:東京都内 悪のアジトとヒーローの足跡

 水ぬるむ春──。今回は手塚治虫のマンガの中で人気ヒーローが活躍した場所や、悪のアジトがあった(という設定の)場所を訪ねて東京都内を歩きます。手塚先生がお話の舞台にその町を選んだのはなぜだったのか。たまたまだった? それとも深~い意味があった!? そんなことを考えながら歩く東京さんぽ、さっそく出発です! さらにゴールには、2年前に読者情報で判明した“ある場所”へも立ち寄る予定! うおお~~っ、楽しみだぜ~~~っ!!

コラム


投稿:虫ん坊読者の広場

投稿作品、ありがとうございました!

 3月号のお題は「手塚アニマル大集合!」です。
 手塚マンガには、オムニバスがあってもいいくらい、たくさんのアニマルが登場しますからね。はたしてどんなキャラクターが集まったのでしょうか!

 次回、4月号掲載の〆切りは、2018年3月16日(金)となります!
 投稿コーナーへのお便り・イラストをバイブス全開でお待ちしております。

投稿


編集後記:今月のひとこと

編集後記:今月のひとこと

 手塚キャラも登場……!?
 米沢嘉博記念図書館で行われている「おきあがりこぼしプロジェクト 明治大学展 100人超のマンガ家による かわいい社会支援」へ足を運びました。
 ※詳しい情報はこちらをご覧ください。
 日本のマンガ家を中心に描かれたおきあがりこぼしは160体以上。素体は同じなのに、それぞれの作風が見事に表現された作品は見ていてとても面白かったです。5月20日(日)まで開催されているので、是非、実物を網膜に焼き付けに行ってみては!
 (´-`).。oO(会場にたどりつくまで散々迷ったのはここだけの話)

カニミソ

編集後記:今月のひとこと


バックナンバー

2018年 8月号(197) 7月号(196)
  6月号(195) 5月号(194) 4月号(193) 3月号(192) 2月号(191) 1月号(190)
2017年 12月号(189) 11月号(188) 10月号(187) 9月号(186) 8月号(185) 7月号(184)
  6月号(183) 5月号(182) 4月号(181) 3月号(180) 2月号(179) 1月号(178)
2016年 12月号(177) 11月号(176) 10月号(175) 9月号(174) 8月号(173) 7月号(172)
  6月号(171) 5月号(170) 4月号(169) 3月号(168) 2月号(167) 1月号(166)
2015年 12月号(165) 11月号(164) 10月号(163) 9月号(162) 8月号(161) 7月号(160)
  6月号(159) 5月号(158) 4月号(157) 3月号(156) 2月号(155) 1月号(154)
2014年 12月号(153) 11月号(152) 10月号(151) 9月号(150) 8月号(149) 7月号(148)
  6月号(147) 5月号(146) 4月号(145) 3月号(144) 2月号(143) 1月号(142)
2013年 12月号(141) 11月号(140) 10月号(139) 9月号(138) 8月号(137) 7月号(136)
  6月号(135) 5月号(134) 4月号(133) 3月号(132) 2月号(131) 1月号(130)
2012年 12月号(129) 11月号(128) 10月号(127) 9月号(126) 8月号(125) 7月号(124)
  6月号(123) 5月号(122) 4月号(121) 3月号(120) 2月号(119) 1月号(118)
2011年 12月号(117) 11月号(116) 10月号(115) 9月号(114) 8月号(113) 7月号(112)
  6月号(111) 5月号(110) 4月号(109) 3月号(108) 2月号(107) 1月号(106)
2010年 12月号(105) 11月号(104) 10月号(103) 9月号(102) 8月号(101) 7月号(100)
  6月号(99) 5月号(98) 4月号(97) 3月号(96) 2月号(95) 1月号(94)
2009年 12月号(93) 11月号(92)        
バックナンバーは掲載当時の情報のため、過去の情報については保障致しかねます。あらかじめご了承ください。

UP!