TezukaOsamu.net/jp > 虫ん坊


虫ん坊 2016年11月号 特集1:開催直前!! キチムシ’16座談会!? 潜入レポート

虫ん坊 2016年11月号 特集1:開催直前!! キチムシ’16座談会!? 潜入レポート

 昨年、大好評のうちに幕を閉じた、手塚治虫文化祭「キチムシ’15」が「キチムシ’16」となって再び開催!
 様々な著名クリエイターが「キチムシ」という新しい表現のフィールドで、手塚治虫作品をモチーフに創作されたトリビュート作品やコラボレーション作品を出展、販売致します。
 そんなイベント直前の10月15日、吉祥寺某所にて、キチムシ参加メンバーが前夜祭的な座談会を開くとの情報を入手!! 潜入に成功した虫ん坊スタッフが当日の模様をレポートします!
 「キチムシ」ならぬ「キチメシ」でしか聞けない鋭意制作中の作品のアレコレはもちろん、今話題のあんなことやそんなこと、一部では危惧されている例の件などで盛り上がり……!?
 ここから先は、是非、一杯やりながら、一夜限りの作家夜話にお付き合いください!!

特集1


虫ん坊 2016年11月号 特集2:いよいよ収穫! 「アトムを描こう!おやま田んぼアート」その後

虫ん坊 2016年11月号 特集2:いよいよ収穫! 「アトムを描こう!おやま田んぼアート」その後

 虫ん坊9月号で特集したおやま田んぼアート。7月に行われた見学会からあっという間に約2ヶ月が過ぎ、いよいよ収穫シーズンがやってきました。9月25日には、各会場にて田植え参加者を対象にした稲刈り会を開催。
 田んぼに描かれたアトム達はその後どうなったのか!? 再び小山市を訪れ、見ごろのピークを過ぎた田んぼアートの“その後”と“収穫”にフォーカスを当ててお届けします。

特集2


虫ん坊 2016年11月号 オススメデゴンス!:「てんてけマーチ」

 手塚治虫デビュー70周年を記念し、誕生日である11月3日(木・祝)午後9時より、NHKFMにて「手塚治虫 自身が語ったルーツと音楽」が放送されます。
 詳しくはコチラ⇒11/3オンエアFM番組にて手塚治虫の肉声がたっぷり紹介されます!

 「マンガ」「音楽」「SF」の3つのテーマに沿って、NHKに複数保存されている手塚治虫の出演番組から自身の声を紹介。豪華ゲストの証言を交えながら、人物像や創作の秘密、音楽とのかかわり、魅力に迫るとのことで必聴です!
 虫ん坊10月号のコラムでも、手塚作品における音楽表現について取り上げました。こちらもお読みいだだくと、より楽しめるかもしれません!
 詳しくはコチラ⇒手塚マンガあの日あの時第48回:手塚マンガの音楽表現を斬るっ!!

 また、11月9日にはCD-BOX5枚組で「冨田勲 手塚治虫作品 音楽選集」がリリースされるなど、音楽の秋到来!?
 オススメデゴンス! でも、この波に乗っかり、胸アツ系音楽ものマンガ『てんてけマーチ』をお届けします!!

オススメデゴンス!

オススメデゴンス!:「てんてけマーチ」


虫ん坊 2016年11月号:虫さんぽ第49回:再訪・福島県会津地方(後編):会津に遺された手塚治虫の宝物を巡る旅!!

虫ん坊 2016年11月号:虫さんぽ第49回:再訪・福島県会津地方(後編):会津に遺された手塚治虫の宝物を巡る旅!!

 福島県会津地方を巡った今年の夏の虫さんぽ、今回は後編をお届けだっ。前編では、夏休み期間中に同地で開催されていたスタンプラリーのスタンプを集めながら会津地方全域を車で回った初日の様子をレポート。そして2日目の今日も手塚マンガの面影を求めてさんぽの続きを……と思っていたところ、現地で待ち合わせをした案内人の会津漫画研究会会長・白井祥隆さんから思いがけない提案が。その提案とはいったい何か!? 猛暑の夏が過ぎ、台風の秋も終わって季節は冬。こたつでみかんを食べながら会津の旅をプレイバックしようぜ〜〜〜〜〜っ!!

コラム


投稿:虫ん坊読者の広場

 今月の投稿テーマは、 「手塚治虫の作品で最初に感銘を受けた作品」

 11月3日といえば、手塚先生の誕生日!今年もお祝いのお便りが届いたので、合わせてご紹介します!
 3日からはじまる手塚治虫文化祭〜キチムシ’16〜も2回目の開催ということで、さらなる盛り上がりが期待できそうです。楽しみですね〜!

 今月号から、コメンテーターに虫ん坊編集者・カニミソが登場。3人体制で盛り上げていきます!
 皆さんの投稿からインスピレーションを受けて、コメンテーター・西田もイラストを描きますよ!

投稿

たくさんの投稿作品、ありがとうございました!


編集後記:今月のひとこと

編集後記:今月のひとこと

 すっかり秋も深まった10月22日、舞台『人間ども集まれ!』の千秋楽にお邪魔しました!!
 あの原作をどのようにお芝居にするのか、ものすごい期待と興味津々の状態で観劇したのですが、なんというかもう、あっという間の2時間でした。小道具を効果的に使い、映像も交え、演者も何役もこなしながら、第三の性が存在する世界を見事に描いていました。
 主人公の天下太平役、TCアルプの佐藤卓さん。インタビューでお聞きした通り、本当にそっくりでした。
 合わせて読みたい!⇒虫ん坊 2016年9月号 特集1:舞台『人間ども集まれ!』 脚本・演出 木内宏昌さんインタビュー
 物事を単純に捉えるのも複雑にするのも結局は“人間”なんですよね。
 他の大人向け手塚作品も凄く奥が深いので要チェックですよ!
   
 松本でオススメの居酒屋さん、「風林火山」で呑んだ蕎麦焼酎と名物のラムテキ、美味しかったなあ。(芸術の秋<<<食欲の秋)

編集後記:今月のひとこと

カニミソ



バックナンバー

2017年 6月号(183) 5月号(182) 4月号(181) 3月号(180) 2月号(179) 1月号(178)
2016年 12月号(177) 11月号(176) 10月号(175) 9月号(174) 8月号(173) 7月号(172)
  6月号(171) 5月号(170) 4月号(169) 3月号(168) 2月号(167) 1月号(166)
2015年 12月号(165) 11月号(164) 10月号(163) 9月号(162) 8月号(161) 7月号(160)
  6月号(159) 5月号(158) 4月号(157) 3月号(156) 2月号(155) 1月号(154)
2014年 12月号(153) 11月号(152) 10月号(151) 9月号(150) 8月号(149) 7月号(148)
  6月号(147) 5月号(146) 4月号(145) 3月号(144) 2月号(143) 1月号(142)
2013年 12月号(141) 11月号(140) 10月号(139) 9月号(138) 8月号(137) 7月号(136)
  6月号(135) 5月号(134) 4月号(133) 3月号(132) 2月号(131) 1月号(130)
2012年 12月号(129) 11月号(128) 10月号(127) 9月号(126) 8月号(125) 7月号(124)
  6月号(123) 5月号(122) 4月号(121) 3月号(120) 2月号(119) 1月号(118)
2011年 12月号(117) 11月号(116) 10月号(115) 9月号(114) 8月号(113) 7月号(112)
  6月号(111) 5月号(110) 4月号(109) 3月号(108) 2月号(107) 1月号(106)
2010年 12月号(105) 11月号(104) 10月号(103) 9月号(102) 8月号(101) 7月号(100)
  6月号(99) 5月号(98) 4月号(97) 3月号(96) 2月号(95) 1月号(94)
2009年 12月号(93) 11月号(92)        
バックナンバーは掲載当時の情報のため、過去の情報については保障致しかねます。あらかじめご了承ください。

UP!