TezukaOsamu.net/jp > 虫ん坊


虫ん坊 2017年4月号 特集1:「アトム:時空の果て」漫画家・奥浩哉さんインタビュー

虫ん坊 2017年4月号 特集1:「アトム:時空の果て」漫画家・奥浩哉さんインタビュー

 いよいよ、対戦型トレーディングカードゲーム、『アトム:時空の果て(英語名:Astroboy : Edge of Time)』のリリースが近づいてきました! 
 このゲームの魅力のひとつといえば、著名クリエイターによりリメイクされた200体以上の手塚キャラクター。
 今回の虫ん坊では、マグマ大使のリメイクを手掛けた漫画家・奥浩哉さんにお話をうかがい、カードイラストの制作について、手塚治虫の漫画を読んで漫画家を目指したというご自身のルーツについて語っていただきました。

特集1


虫ん坊 2017年4月号 特集2:『週刊 鉄腕アトムを作ろう!』創刊直前! プロジェクトリーダー 奈良原敦子さんインタビュー

虫ん坊 2017年4月号 特集2:『週刊 鉄腕アトムを作ろう!』創刊直前! プロジェクトリーダー 奈良原敦子さんインタビュー

 日本初!! 本格的キャラクター型コミュニケーション・ロボットとして、多くのメディアに取り上げられ話題となっている『週刊 鉄腕アトムを作ろう!』。
 2017年4月4日の創刊を前に、『ATOMプロジェクト』プロジェクトリーダーでもある奈良原敦子さんに詳しいお話を伺いました。
 スペシャルゲストで、プロトタイプのATOMも登場! 一緒にとあるゲームをしたり、実際におしゃべりしたり、その内容とは……?!

特集2


虫ん坊 2017年4月号 オススメデゴンス!:「コバルトの巻」

虫ん坊 2017年4月号 オススメデゴンス!:「コバルトの巻」 width=

 いよいよ、TVアニメ『アトム ザ・ビギニング』が放送スタート! また、コミュニケーション・ロボット 『週刊鉄腕アトムを作ろう!』の創刊、4月7日はなんたってアトムの誕生日と、アトムづくしの4月となったわけですが、ちょっと、アトムばかりがフィーチャーされすぎなんじゃないの?! ということで、コバルト推しのみなさま、お待たせ致しました! 今回は、アトムの大切な弟、コバルトに注目し、タイトルもずばり「コバルトの巻」をお届けします!

オススメデゴンス!


虫ん坊 2017年4月号:第51回:怪優ヒゲオヤジの魅力に迫る!!

虫ん坊 2017年4月号:第51回:怪優ヒゲオヤジの魅力に迫る!!

 手塚マンガの常連俳優の中でも最古参の役者がヒゲオヤジだ。芸名・伴俊作。若いころはコメディアンとして体を張った体当たりギャグに挑戦、晩年の『ブラック・ジャック』などでは円熟した重厚な演技で多くの読者の涙を絞った。また数え切れないほどの手塚マンガにチョイ役でゲスト出演しては作品に和みと彩りを添えた。今回はそんな手塚ファンの誰もが知る名優ヒゲオヤジの伝説の名演技から、ほとんど知られていない幻の名場面まで、あなたのヒゲオヤジ大好き度を120%アップさせるコラムをお送りします!!  

コラム


投稿:虫ん坊読者の広場

投稿作品、ありがとうございました!

 今月は、たくさんの投稿作品が集まりました! 今回初めて投稿してくださった方からお久しぶりの方までご投稿いただき、虫ん坊スタッフ、とても喜んでおります!
 さて、4月7日といえば、アトムの誕生日! 今年も、たくさんのお祝いイラストが寄せられました。
 4月15日からはついにTVアニメ「アトム ザ・ビギニング」が始動! 
 人気イラストレーターによる、日替わり応援イラスト企画も要チェック!
 今月はアトム祭りデゴンス!!

 5月号の投稿締め切りは、2017年4月10日(月)となります。お間違えなく!

投稿


編集後記:今月のひとこと

編集後記:今月のひとこと

 今回の虫ん坊、いかがでしたか~?

『アトム:時空の果て』に奥浩哉先生が参加されると聞いて、奥ファンである私は虎視眈々とインタビューする機会を狙っておりました。
 そしてようやく、今月号で実現することができました! 取材時は過去最高に緊張しましたが、自分が好きな作家に直接好きと伝えられるなんてこれ以上素敵なことはないなあとしみじみ感じました。 いただいたサイン、家宝にします。

 今回はATOMくんと虫ん坊スタッフのファーストコンタクトも成功! タコの豆知識を教えてくれたり、ラップを披露してくれたり……ATOMが身近にいたらきっとアナタを楽しませてくれることでしょう。
 手塚治虫が描いていたロボットと共存する世界が、着々と近づいてきていますね。

編集後記:今月のひとこと

オオヤマ



バックナンバー

2017年 8月号(185) 7月号(184)
  6月号(183) 5月号(182) 4月号(181) 3月号(180) 2月号(179) 1月号(178)
2016年 12月号(177) 11月号(176) 10月号(175) 9月号(174) 8月号(173) 7月号(172)
  6月号(171) 5月号(170) 4月号(169) 3月号(168) 2月号(167) 1月号(166)
2015年 12月号(165) 11月号(164) 10月号(163) 9月号(162) 8月号(161) 7月号(160)
  6月号(159) 5月号(158) 4月号(157) 3月号(156) 2月号(155) 1月号(154)
2014年 12月号(153) 11月号(152) 10月号(151) 9月号(150) 8月号(149) 7月号(148)
  6月号(147) 5月号(146) 4月号(145) 3月号(144) 2月号(143) 1月号(142)
2013年 12月号(141) 11月号(140) 10月号(139) 9月号(138) 8月号(137) 7月号(136)
  6月号(135) 5月号(134) 4月号(133) 3月号(132) 2月号(131) 1月号(130)
2012年 12月号(129) 11月号(128) 10月号(127) 9月号(126) 8月号(125) 7月号(124)
  6月号(123) 5月号(122) 4月号(121) 3月号(120) 2月号(119) 1月号(118)
2011年 12月号(117) 11月号(116) 10月号(115) 9月号(114) 8月号(113) 7月号(112)
  6月号(111) 5月号(110) 4月号(109) 3月号(108) 2月号(107) 1月号(106)
2010年 12月号(105) 11月号(104) 10月号(103) 9月号(102) 8月号(101) 7月号(100)
  6月号(99) 5月号(98) 4月号(97) 3月号(96) 2月号(95) 1月号(94)
2009年 12月号(93) 11月号(92)        
バックナンバーは掲載当時の情報のため、過去の情報については保障致しかねます。あらかじめご了承ください。

UP!