TezukaOsamu.net/jp > 虫ん坊


虫ん坊 2017年1月号 特集1:世界初演ら1か年! 歌劇『ブラック・ジャック』再演記念インタビュー

虫ん坊 2017年1月号 特集1:世界初演から1年! 歌劇『ブラック・ジャック』再演記念インタビュー

 2015年夏、大好評のうちに幕を閉じたオペラ、歌劇『ブラック・ジャック』。
 2016年9月に浜松にて再公演が行われた本作がふたたび、2017年2月に米子市公会堂にて公演されます。
 
 再公演版では規模こそ縮小されたものの、「音」「言葉」「命」をテーマに原作をアレンジした3部構成はそのまま、作曲担当の宮川彬良さんが自らピアノ演奏を行い、初公演から振付に携わった長谷川寧さんが今回初めてオペラの構成・演出を手掛けることで新たな顔を持つ作品へと変貌を遂げています。

 虫ん坊では、企画を立ち上げた公益財団法人浜松市文化振興財団 現クリエート浜松館長の村木啓純さんと、気鋭の作家・演出家・振付家である長谷川寧さんにお話を伺い、歌劇『ブラック・ジャック』の魅力に迫ります!

特集1


虫ん坊 2017年1月号 特集2:彗星の如く現れたパロディ漫画家!? つのがい氏に迫る!

虫ん坊 2017年1月号 特集2:彗星の如く現れたパロディ漫画家!?つのがい氏に迫る!

 手塚治虫そっくりの絵柄でブラック・ジャックのパロディ漫画を描きSNSを中心に話題となり、手塚プロダクション公認の“パロディ漫画家”として活動するつのがい氏。
 1月26日、自身のパロディ漫画をまとめた書籍「#こんなブラック・ジャックはイヤだ」が発売されるということで、今回の虫ん坊につのがい氏が登場!!
 “つのがいさん”って一体何者? と疑問に思っていたみなさん、今初めてこの名前を目にしたそこのアナタに向けて、インタビューを通してご紹介したいと思います。

 インタビューの舞台は、手塚治虫が愛した浅草の喫茶店、アンヂェラス。先生がいつも頼んでいたというチョコケーキをいただきながら、お話を伺います。

特集2


虫ん坊 2017年1月号 オススメデゴンス!:『鉄腕アトム アトム復活の巻』

 「月刊ヒーローズ」に絶賛連載中!  永遠のヒーロー「鉄腕アトム」誕生までの物語、『アトム ザ・ビギニング』が2017年春にNHK総合テレビでアニメ化が決定しました!

 原因不明の大災害に見舞われた近未来の日本を舞台に、ロボット開発に全てを懸ける若き日の天才科学者・天馬博士とお茶の水博士が描かれています。ストーリーの軸であるアトム誕生秘話も気になりますが、お互いを認め合い切磋琢磨していた親友のふたりがなぜ、原作の『鉄腕アトム』では袂を分かってしまったのかも重要なキーポイント!

 2017年最初のオススメデゴンス! では、『鉄腕アトム アトム復活の巻』をピックアップ!

 アトムをめぐって、原作の天馬博士とお茶の水博士が久々の再会!
 破壊されてしまったアトムを前にふたりは……!?

オススメデゴンス!

オススメデゴンス!:『鉄腕アトム  アトム復活の巻』


虫さんぽ 第50回:東京 羽田空港から赤坂へ、手塚先生推薦の本格中国料理に舌鼓!!

虫さんぽ 第50回:東京 羽田空港から赤坂へ、手塚先生推薦の本格中国料理に舌鼓!!

 おはようございます、私がいまいる場所は東京都大田区・羽田空港国内線の出発ロビーです。といっても飛行機に乗るわけではありません。今日は皆さんを美容と美食の虫さんぽにご案内いたしましょう。B・Jマスクをかぶって美人になろう? 手塚治虫先生が雑誌のグルメ特集で推薦した“酔蟹”とは何か? そして開業直後の東京タワーで事件が起こった!?!?!? 今回も内容盛りだくさんの虫さんぽ、ただいまより搭乗開始です!!

コラム


投稿:虫ん坊読者の広場

 2017年、あけましておめでとうございます!
 テーマ投稿のほか、お年賀イラストもありがとうございます! 酉年ということで、やはりあのキャラが多く寄せられました。
 今年も、虫ん坊をどうぞよろしくお願い致します。お餅の食べすぎには注意~!

 ※虫ん坊2017年2月号の投稿締め切りは、1月10日(火)となります。お間違えのないよう、ご注意ください!

投稿

たくさんの投稿作品、ありがとうございました!


編集後記:今月のひとこと

編集後記:今月のひとこと

 2017年がいよいよスタートします!
 “書き初め”ならぬ“描き初め”に、手塚キャラのイケメン・イケジョを描いてみるのはいかがでしょうか!!

 ↓↓↓くわしくはコチラ↓↓↓
pixivにて、『手塚キャラクターイラストコンテスト』開催中!


 また、2017年1月1日(元日)より、宝塚市にある手塚治虫記念館の入館券がリニューアル!!
 「アトム」・「サファイア」・「レオ」・「ブラック・ジャック」の4つの絵柄が券売機からランダムに発券されます! とてもかわいいので、しおりにしてもよし、更にはコンプリートを目指すのもありかも!?
 
 前回の虫ん坊コラム・あの日あの時第49回では『火の鳥』をピックアップしましたが、「COURRIE JAPON」のコラムコーナーで元THE BOOMのボーカリストだった宮沢和史さんも『火の鳥・未来編』を推してくれています。

「神がこの世に授けた漫画家・手塚治虫」|宮沢和史「旅の枕」第7回 JAPAN_COMIC

 とても熱く語ってくださっています。是非、御一読を!
 それでは、今年もよろしくお願い致します!!!

編集後記:今月のひとこと

カニミソ from 酔蟹



バックナンバー

2017年 6月号(183) 5月号(182) 4月号(181) 3月号(180) 2月号(179) 1月号(178)
2016年 12月号(177) 11月号(176) 10月号(175) 9月号(174) 8月号(173) 7月号(172)
  6月号(171) 5月号(170) 4月号(169) 3月号(168) 2月号(167) 1月号(166)
2015年 12月号(165) 11月号(164) 10月号(163) 9月号(162) 8月号(161) 7月号(160)
  6月号(159) 5月号(158) 4月号(157) 3月号(156) 2月号(155) 1月号(154)
2014年 12月号(153) 11月号(152) 10月号(151) 9月号(150) 8月号(149) 7月号(148)
  6月号(147) 5月号(146) 4月号(145) 3月号(144) 2月号(143) 1月号(142)
2013年 12月号(141) 11月号(140) 10月号(139) 9月号(138) 8月号(137) 7月号(136)
  6月号(135) 5月号(134) 4月号(133) 3月号(132) 2月号(131) 1月号(130)
2012年 12月号(129) 11月号(128) 10月号(127) 9月号(126) 8月号(125) 7月号(124)
  6月号(123) 5月号(122) 4月号(121) 3月号(120) 2月号(119) 1月号(118)
2011年 12月号(117) 11月号(116) 10月号(115) 9月号(114) 8月号(113) 7月号(112)
  6月号(111) 5月号(110) 4月号(109) 3月号(108) 2月号(107) 1月号(106)
2010年 12月号(105) 11月号(104) 10月号(103) 9月号(102) 8月号(101) 7月号(100)
  6月号(99) 5月号(98) 4月号(97) 3月号(96) 2月号(95) 1月号(94)
2009年 12月号(93) 11月号(92)        
バックナンバーは掲載当時の情報のため、過去の情報については保障致しかねます。あらかじめご了承ください。

UP!