TezukaOsamu.net/jp > 虫ん坊


以前の虫ん坊虫ん坊:2012年6月号(123)次の虫ん坊
虫ん坊:2012年7月号

特集1:映画『グスコーブドリの伝記』 杉井ギサブロー監督 インタビュー 特集2:『アトム基金』のゆくえ オススメデゴンス!:『ぼくの孫悟空』 手塚マンガあの日あの時:第23回:手塚流巨大SFヒーロー誕生の時代 投稿:虫ん坊読者の広場 編集後記:今月のひとこと
特集1:映画『グスコーブドリの伝記』 杉井ギサブロー監督 インタビュー

特集1:映画『グスコーブドリの伝記』 杉井ギサブロー監督 インタビュー

 映画『グスコーブドリの伝記』が、いよいよ7月7日に公開になります! 
 虫ん坊では、今年1月から清水義裕プロデューサー、小松亮太さんへのインタビューを掲載してきました。今月は脚本、絵コンテ、監督を努められた杉井ギサブロー監督にお話を伺いました!
 かつて虫プロダクションに在籍し、『鉄腕アトム』『悟空の大冒険』『どろろ』といった手塚治虫の漫画を原作としたアニメ作品に携わり、手塚治虫とも関わりの深い杉井監督。『グスコーブドリの伝記』の前作『宮沢賢治 銀河鉄道の夜』(1985)は強烈な印象を持つ作品ですので、当時ご覧になった方は記憶に残っているのではないでしょうか?
 今回のインタビューでは、杉井監督の宮沢賢治や、アニメに対する思いなどを語っていただきました。


特集1


特集2:『アトム基金』のゆくえ

特集2:『アトム基金』のゆくえ

 虫ん坊 2011年7月号で紹介した、『アトム基金』ですが、株式会社セディナが発行する社会貢献型クレジットカード「アトムカード」による寄付金は、昨年、東日本大震災の被災地にある児童養護施設に寄付されました。

 今月の虫ん坊では、寄付金がどのように役立てられたのか、寄付先からの声を紹介します。

特集2


オススメデゴンス!:『ぼくの孫悟空』

 今月の「オススメデゴンス」は、『グスコーブドリの伝記』公開記念! 監督・脚本を務めた杉井ギサブロー監督にちなんで、「ぼくの孫悟空」をご紹介します。
 杉井監督によって大胆にアレンジされたアニメーション作品『悟空の大冒険』のハチャメチャで楽しい映像も、原作とあわせてぜひ御覧ください!


オススメデゴンス!

オススメデゴンス!:『ぼくの孫悟空』


コラム:手塚マンガあの日あの時:第23回:手塚流巨大SFヒーロー誕生の時代

コラム:手塚マンガあの日あの時:第23回:手塚流巨大SFヒーロー誕生の時代

 今回は手塚治虫の痛快娯楽SFアクションコミック『ビッグX』と『マグマ大使』が誕生した時代を振り返る。この2作品は手塚自身があまり高く評価していないこともあってか、マトモに紹介されることはヒジョーに少ない。だけど、どうしてどうして! ここには手塚マンガならではの開拓者精神とSFマインドがたっぷりと詰めこまれ、いま読んでもハラハラドキドキのザンシンな冒険活劇なのである! それを生み出した背景には何があったのか!? これを読めば、あなたもきっともう一度読み返してみたくなる! そんなあの日あの時をお送りいたします!!

 

コラム


投稿:虫ん坊読者の広場

 今月も、楽しい投稿をたくさんいただき、ありがとうございました!
 学生さんにとって7月は夏休みの季節、ということで、どこかに出かける計画をしている方も多いのではないでしょうか?
 記念館はもちろん、イベントなどに行ってみたら、ぜひお知らせくださいね。

 もちろん、夏らしいイラストもお待ちしています!

投稿

 

投稿たくさんありがとう!


編集後記:今月のひとこと

編集後記:今月のひとこと

 いよいよ、『グスコーブドリの伝記』が公開されます! 手塚治虫原作作品ではありませんが、手塚プロダクションが作った作品、ということで、ぜひ御覧いただけるとうれしいです。
 杉井ギサブロー監督へのインタビュー記事も、読んでみてください。
 
 稲がどんどん茂る季節ですね! 6月はなんだか涼しかったけど、7月は暑くなるのでしょうか!?

 


いとう