マンガマンガ

4コマ

あんてな一家

1955/09/25-1956/09/16 「毎日新聞日曜版」(毎日新聞社) 連載日本でTVが普及し始めた時代にそれをテーマに新聞連載された四コママンガ(週一回掲載)。政府放出品の価格問題やペニシリン禍、X線障害の続出といった当時のニュースネタが織り込まれている。一家の父はヒゲオヤジ。...

AチャンB子チャン探險記

1946/07/20-10/20 「少国民新聞大阪版」(現・毎日小学生新聞)連載

珍念と京チャン

京都の名刹にかわいくて小生意気でイタズラ好きの小僧さんあり。師はこれまた禅味溢れる素敵な和尚さん。買出し列車やDDT、TV時代以前のラジオドラマと、発表当時の時代色も期せずして盛り込まれた四コママンガ。...

テリヤ君

1956/09 「おもしろブック」付録(集英社) 掲載  犬のテリヤ君を主人公にした、4コマ漫画のシリーズです。いたって平凡な犬・テリヤ君。張り子の虎と張り合ったり、飼い主のボウヤと喧嘩をしたり、捨てられた「同志」を憐れんで、再飼育(?)先を探してあげたり。可愛らしい子犬というより、ちょっとやんちゃな少年のような...

電子夫人

1959/04/10-1960/10/10 「くらしの泉」(松下電器産業) 連載必ず家電製品がからむホームコメディ。電気コタツで感電するわよと脅し、電気カミソリを扱えばなぜか奥さんの美貌が無精ヒゲだらけとなる。…この作品の掲載誌が家電メーカーのPR誌。ほのぼのしたいい時代でした。...

21せいきのフクちゃん

1986/11/07 第二回 隆一展にて初出。手塚治虫が「フクちゃん」をパロディした4コマ漫画。英字模様のハイカラな着物のおじいさんは実は…?

マアチャンの日記帳

小学校入学前のマアチャンを主人公にした、新聞連載の4コマ漫画です。陽気でやんちゃなマアチャンと、友だちのトンチャンがくりひろげる騒動を描いています。マアチャンは、お父さんからアイウエオを習うより、進駐軍の米兵からABCを習いたがるといったテーマの話が何度も出てくるなど、終戦直後という時代を濃厚に反映しています。...