手塚治虫について 手塚治虫について

年譜

1950年代

  • 1950年(昭和25年)  22歳

    1月1日

    偶然に学童社を訪問して、加藤謙一と出会い、「ジャングル大帝」を『漫画少年』に連載することになる。

    漫画少年巻頭に掲載された「ジャングル大帝」レオと手塚治虫の合成画

  • 1951年(昭和26年)  23歳

    • 1月25日

      島田啓三を中心に、馬場のぼる、太田じろう、古沢日出夫、山根一二三、福井英一、入江しげる、根岸こみちらで、 東京児童漫画会(児漫長屋)が結成され、入会。

    • 3月24日

      大阪大学医学専門部卒業。

  • 1952年(昭和27年)  24歳

    7月16日

    医師国家試験にパス。仕事の場を東京に移し、新宿区四谷の八百屋の二階に下宿する。

  • 1953年(昭和28年)  25歳

    都内豊島区椎名町のトキワ荘へ引っ越す。

  • 1954年(昭和29年)  26歳

    • 3月

      関西長者番付画家の部でトップとなる、年収217万円。

    • 4月

      『週刊朝日』4月11日号で”知られざる二百万長者”として紹介される。

    • 7月1日

      音楽を愛してます(1954年/東京・雑司が谷)
      並木ハウスにて。引越し早々きれいな部屋でご機嫌なところ。
      アコーディオンやピアノは得意で、よく弾いていた。

      都内豊島区雑司ケ谷の並木ハウスへ引っ越す。

  • 1955年(昭和30年)  27歳

    • 4月4日

      ラジオ東京で連続ドラマ「リボンの騎士」放送開始(〜9月26日)。

      ラジオドラマになりました(1955年/東京・撮影場所不明)
      ラジオドラマ『リボンの騎士』の声優たちと。左端が手塚。

    • 10月5日

      テレビに初めて出演。

    • 11月10日

      手塚治虫友の会『虫ニュース』発刊。

  • 1957年(昭和32年)  29歳

    • 4月

      都内渋谷区代々木初台に引っ越す。

    • 4月13日

      東京テレビで紙人形劇「鉄腕アトム」放送開始(〜9月28日)。

    • 11月24日

      東京テレビ「僕も私も会いたい人」に出演。

    • 12月26日

      東京児童漫画会の忘年会が行なわれ、仮装大会でジプシーに扮する。

  • 1958年(昭和33年)  30歳

    • 3月5日

      「びいこちゃん」「漫画生物学」で第三回小学館漫画賞受賞。

    • 4月29日

      東京児童漫画会が池袋三越でこども漫画まつり開催、参加。東映動画の嘱託になり、「西遊記」の原案構成、演出を受け持つ(アニメーションの最初の仕事)。油絵で出版美術家協会賞受賞。

  • 1959年(昭和34年)  31歳

    • 3月7日

      フジテレビ開局番組に「鉄腕アトム」がドラマ化(松崎プロダクション制作、〜1960年5月28日)。

    • 10月4日

      結婚しました(1959年10月4日/阪急宝塚ホテル)
      岡田悦子と結婚。

      岡田悦子と結婚。