マンガマンガ

ストーリー

佐渡の小作人ひょう六は大の踊り好き。だが島の暗君の前で本人を風刺する舞いを演じ、踊りを禁じられる。殿様は彼から視力や最愛の女おけさをも奪う。それでもひょう六は踊る。いなくなったはずのおけさとともに…。

解説

1974/04/21 「週刊少年マガジン」(講談社) 掲載

電子書籍 ※表紙をクリックすると、イーブック・イニシアティブ・ジャパンの立ち読みビューアが起動します。
ご利用の注意点についてはこちらをご覧ください。

  • メタモルフォーゼ

こちらもオススメ