マンガマンガ

ストーリー

「そよ風さん」の続編でそよ風と三太は上京。
そよ風は、寄宿先の娘で男のように乱暴な日由子(ひゆこ)を「ひまわりさん」と呼ぶ。
日由子は三太の感化で女らしさに目覚め、そよ風は生き別れになった母親を捜し求める。

解説

1956/02-1956/12 「少女」(光文社) 連載

電子書籍 ※表紙をクリックすると、イーブック・イニシアティブ・ジャパンの立ち読みビューアが起動します。
ご利用の注意点についてはこちらをご覧ください。

  • そよ風さん

こちらもオススメ