マンガマンガ

ストーリー

代役専門の天才役者にして泥棒という異色のキャラクターを主人公にした犯罪活劇です。 七色いんこは、代役専門の天才役者で実は泥棒です。観客から盗みを働くのを劇場と劇団が見逃すことを条件に、どんな代役でも引き受けて見事に演じのけるのです。 そんな彼に恋心を抱きつつも、彼を捕えようとしつこく追い回すのが、女刑事の千里万里子でした。 そこに、いんこにも劣らぬ演技力を持つ犬の玉サブローが絡んで、世界を舞台に、数々の演劇を下敷きにしたストーリーが展開します。

解説

演劇通の手塚治虫ならではの作品で、シェークスピアから歌舞伎まで、様々な演劇をかいつまんで紹介しながら物語が展開します。 手塚治虫は演劇通であると共に大の映画ファンでもあるため、取り上げられる演劇は映画化されているものも多く、第1話「ハムレット」に出てくるローレンス・オリビエとかジョン・ギルグッドといった名前も、日本では、シェークスピア演劇の役者としてよりも、数々の映画の名優として知られています。

電子書籍 ※表紙をクリックすると、イーブック・イニシアティブ・ジャパンの立ち読みビューアが起動します。
ご利用の注意点についてはこちらをご覧ください。

  • 七色いんこ 1
  • 七色いんこ 2
  • 七色いんこ 3
  • 七色いんこ 4
  • 七色いんこ 5
  • 七色いんこ 6
  • 七色いんこ 7

こちらもオススメ