マンガマンガ

ストーリー

現代の日本へやってきた吸血鬼ドラキュラが巻き起こす騒動を描いたドタバタコメディです。
東京都練馬区の住宅街の一角にある古い洋館に、ドラキュラ伯爵がトランシルヴァニアから移り住んできました。
愛らしい中学生の娘のチョコラと、顔つきは怖いけれど心優しい使用人のイゴールも一緒です。
ドラキュラ伯爵は、美しき処女の血を求めて夜な夜な街をさまよう誇り高き吸血鬼でありながら、生まれながらの短気やおっちょこちょいから、さまざまなトラブルに巻き込まれ、また周囲に面倒をかけまくってしまいます。
10年来の敵で、吸血鬼撲滅を目指す痔疾持ちのヘルシング教授や、日本で最初に血を吸った女性・ブロンダにしつこくつきまとわれながらも、ドラキュラ親子は、吸血鬼を信じない現代の日本で、夜な夜な現われては、ドタバタを巻き起こしているのです。

解説

『ブラック・ジャック』の連載が終わった後、「週刊少年チャンピオン」に連載されたドタバタコメディです。 「ブラック・ジャック」の二番煎じを嫌った手塚治虫が、「ブラック・ジャック」とは正反対のマンガを狙ったもので、ドタバタコメディの好きな手塚治虫は、とても楽しんで描いたと後に述べています。 同じ時期に「ドラキュラ都へ行く」(1979年)というアメリカのコメディー映画が公開され、ドラキュラがディスコへ行くという、本作と似たエピソードが出てきますが、偶然の一致であり、本作とは何の関係もありません。 1982年に、26回放映の予定でテレビアニメ化されましたが、広告代理店の倒産で4話まで(一部地域では8話まで)しか放映されませんでした。

電子書籍 ※表紙をクリックすると、イーブック・イニシアティブ・ジャパンの立ち読みビューアが起動します。
ご利用の注意点についてはこちらをご覧ください。

  • ドン・ドラキュラ 1
  • ドン・ドラキュラ 2
  • ドン・ドラキュラ 3

こちらもオススメ