マンガマンガ

ストーリー

自分以外の人間は皆、「赤の他人」なのではないか…? そんな疑問を持った少年を主人公にした、サスペンスSF短編です。少年アキラは両親の素振りに疑惑を覚えた。彼らは本当は赤の他人ではないか、と。疑惑は次々に湧いて膨らむ。自分の一生は筋書きのある芝居ではないか、自分はどこかから観客に見られている劇中人物ではないか…と。

解説

1970/02 「デラックス少年サンデー」(小学館) 掲載

電子書籍 ※表紙をクリックすると、イーブック・イニシアティブ・ジャパンの立ち読みビューアが起動します。
ご利用の注意点についてはこちらをご覧ください。

  • SFファンシーフリー

こちらもオススメ