マンガマンガ

ストーリー

小学校の青年教師に依頼され、年一回祭りの夜だけ山じゅうに灯るキツネ火の正体を調べに、学術調査団がお光り村を訪れた。村長ら迷信深い村人は調査を嫌うが、村長の娘で青年の教え子のおせんはその謎を解こうとする。

解説

1950/08/10 「漫画と讀物」夏の増刊号(新生閣) 掲載

電子書籍 ※表紙をクリックすると、イーブック・イニシアティブ・ジャパンの立ち読みビューアが起動します。
ご利用の注意点についてはこちらをご覧ください。

  • 少年探偵ロック・ホーム

こちらもオススメ