キャラクターキャラクター

火星博士より

肥満体に白いヒゲが印象的なキャラクターで陰謀を隠した科学者役を得意としました。人畜無害を装いながら、しかし腐臭の漂いそうな邪悪な欲望を太鼓腹いっぱいに淀ませている、そんな個性が悪役列伝でも異彩を放つ名優です。


主な出演作品

1947年火星博士 (ブートン博士)

1947年怪盗黄金バット (ルビー島の王様)

1948年ジャングル魔境 (リバプールの税関?)

1948年仮面の冒険児 (警官)

1948年大空魔王 (警察署長)

1948年ロスト・ワールド<前世紀>(地球編・宇宙編) (植物学者)

1949年拳銃天使 (警官)

1949年有尾人 (警察)

1949年メトロポリス(大都会) (ロートン博士)

1949年少年探偵ロック・ホーム /ニシキヘビの巻 (警察)

1950年ふしぎ旅行記 (警察)

1951年アトム大使 (サーカスの客)

1951年来るべき世界 (ユモレンスクの村長)

1951年サボテン君

1952年鉄腕アトム /気体人間 (貯水池の職員)

1953年レモン・キッド (ペッティの父親)

1953年宇宙狂想曲 (村長)

1957年複眼魔人 (戦前:特高,戦後:総理)

1957年荒野の弾痕 (壁の絵)

1957年ピンクの天使 (判事)

刹那

1958年未来をのぞく3人 (車にはねられる紳士)

1959年刹那 (医師,ギャングのボス)

1973年ブラック・ジャック /アナフィラキシー (医者)

1973年海の姉弟 (鬼ヒトデの買い手)

1974年ブラック・ジャック /二度死んだ少年 (裁判長)

1974年ブラック・ジャック /ある教師と生徒 (医師)

1975年ブラック・ジャック /ブラック・クイーン (医師)

1975年ブラック・ジャック /のろわれた手術 (医師)

1975年ブラック・ジャック /病院ジャック (医師)

1975年三つ目がとおる /グリーブの秘密編 (学者)

1976年ブラック・ジャック /金!金!金! (天馬医師の側近)

1976年ブラック・ジャック /落としもの (駅長)

1977年ブラック・ジャック /失われた青春 (アブラハム石油役員?)

1977年ブラック・ジャック /銃創 (喫茶店?の主人)

1978年ブラック・ジャック /終電車 (医師;回想シーン)

1978年ブラック・ジャック /密室の少年 (医師)

1980年ブラック・ジャック /再会 (弁護人)

1981年七色いんこ /人形の家 (上院議員)

1983年ブラック・ジャック /オペの順番 (検事)

ロストワールド

ブラック・ジャック

TAG

こちらもオススメ