キャラクターキャラクター

ジャングル大帝より

原型となったキャラクターはデビュー以前の習作『おやじの宝島』ですから、その息の長さはヒゲオヤジと同じ、ということになります。「年中歯をむき出して下卑た笑いをし、こすっからく、似非紳士の役をこなす。典型的ギャングスターであるランプとは好一対の悪役である」(『ぼくのスターシステム』)と手塚治虫自身が彼について語っているとおり、ランプとハム・エッグの悪役コンビを見ることが手塚マンガを読む醍醐見と感じているファンも多いことと思います。終始、卑劣な子悪党を演じ続け、『アドルフに告ぐ』でも、特高の赤羽警部役で名演しました。


主な出演作品

カラーイラスト

ザ・クレーター

地底国の怪人

ジャングル大帝

TAG

こちらもオススメ