アニメアニメ

作品紹介

サファイヤは王子として育てられているけれど、本当は女の子。天使のミスで女の子の体に男の子の心が入ってしまったお姫様が誕生してしまったのです。そのサファイアは世継ぎのいない王国で男の子として育てられますが、大臣たちはサファイヤが本当は女の子であることを暴こうとします。そんな王国にはびこる悪に黙っていられずに、サファイヤはリボンの騎士へと変装して正義の剣をふるうことになります。そんなサファイヤの恋と冒険を描いた少女漫画のアニメ化で、これが日本で最初の少女向けテレビアニメーションとなりました。

クレジット

(C)手塚プロダクション

フジテレビ系放映/23分/カラー/52本
虫プロダクション/1967年4月2日〜1967年6月25日 日曜18:30〜19:00 1967年7月2日〜1968年4月7日 日曜18:00〜18:30

キャスト

サファイヤ:太田淑子
チンク:貴家堂子
王:小林恭治
王妃:新道乃里子
魔王メフィスト:塩見龍介
ヘケート:武藤礼子ほか
ジュラルミン大公:雨森雅司
プラスチック:北川智恵子
ナイロン卿:納谷悟郎

スタッフ

原作、総監督:手塚治虫
プロデューサー:渡辺忠美、広川和行
設定:赤堀幹治、丸山正雄
チーフ・ディレクター:勝井千賀雄、赤堀幹治
レイアウト:藤本四郎
作画監督:中村和子、宮本貞雄
作画:上口照人
原画:三輪孝輝
動画:新田敏夫
美術:西田稔
背景:槻間八郎
色彩設定:沢井裕之
彩色:落合幸世
撮影:熊谷幌史
編集:古川雅士
音響:明田川進
効果:虫プロ効果団
資料:飯塚正夫
アシスタント・プロデューサー:小柳朔郎
制作デスク:若尾博司
音楽:冨田勲
主題歌:
「リボンの騎士」「リボンのマーチ」
作詞:能加平
指揮:横山菁二
作曲:富田勲
演奏:フールサンズ
歌:前川陽子

こちらもオススメ