TezukaOsamu.net/jp > 虫ん坊


トップ特集1特集2オススメデゴンス!コラム投稿編集後記

虫ん坊 2015年5月号 オススメデゴンス!:「ウランちゃん」(『鉄腕アトム』より)

 もともとは「1/2人間」というタイトルだった、ウランちゃんのデビュー作ですが、今月虫ん坊誌面にご登場いただいた棚橋選手に敬意を表して選んでみました。

 作品の中でウランちゃんは「ロボッティング」というロボット向けの格闘技の選手として活躍します! 特集1でご紹介した「アトム ザ・ビギニング」にも、「ロボレス」というロボット格闘技が出てきましたね。

 関連情報:

虫ん坊 2010年4月号 オススメデゴンス! 「鉄腕アトム 青騎士」
虫ん坊 2012年11月号 オススメデゴンス! 「鉄腕アトム ホットドッグ兵団」
虫ん坊 2013年01月号 オススメデゴンス! 「鉄腕アトム アトム大使」
虫ん坊 2013年04月号 オススメデゴンス! 「鉄腕アトム 火星から帰ってきた男」
虫ん坊 2014年12月号 オススメデゴンス! 「鉄腕アトム 地上最大のロボット」


解説:

ウランちゃんは、『少年』の1960年8月号から9月号に掲載されました。
連載時のタイトルは「1/2人間」でした。




読みどころ:


 アトムの弟妹として作られたばかりのコバルトとウランは、街中や学校でもトラブルを起こしてばかり。ある日、ロボット同士が戦う「ロボッティング」という競技に、おてんばなウランが勝手に飛び入り参加して、相手を倒してしまいます。その後、正式な選手として登録されたウランは連戦連勝し、一躍人気者に。学校と試合のかけもちで大忙しのウランは「身体が2つに分かれるといいのに」と言いだします。それを聞いていたマッド・サイエンティストの雪杉博士は、身体を2つに分ける改造手術をウランにすすめるのですが…


虫ん坊 2015年月号 オススメデゴンス!:「ウランちゃんの巻」(『鉄腕アトム』より)

 このエピソードの見どころと言えば、まずはウランのおてんばぶりでしょう。そのおかげで悪い博士にだまされて改造され、身体の半分がバラバラに破壊されるなど、さんざんな目に遭ってしまいますが…。ウランの身体がタテに真っ二つに割れる姿や、試合相手から残酷なまでに破壊されるシーンは衝撃的で、印象度はバツグン。読者への自己紹介エピソードとしては、まず成功だと言えるでしょう。

虫ん坊 2015年月号 オススメデゴンス!:「ウランちゃんの巻」(『鉄腕アトム』より)

 また、アトムのお兄さんぶりも見どころの一つ。家の中ではもちろん、街中や学校でウランとコバルトの教育をするアトムの姿は、いつもよりさらに頼もしく見えます。なにせウランとコバルトのトラブルメーカーぶりときたら大変なもので、普通の感覚を持ったアトムがとても「優等生」に見えるのです。

虫ん坊 2015年5月号 オススメデゴンス!:「ウランちゃんの巻」(『鉄腕アトム』より)

ちなみに、「身体を2つに分けたい」というウランの願望は、多忙な手塚治虫の願望でもあったのかもしれません。すでに読んだ事のある人も、その辺を意識してみると、また違った楽しみ方ができることでしょう。




戻る