マンガマンガ

ストーリー・解説

1963/10 「SFマガジン」(早川書房)に、「SFファンシーフリー」の第8話目として掲載された。
舞台の幕が開くと、なにもかもが機械仕掛けの自然が登場する。イリベッドラブ教授の実験ドームだ。人工太陽の光をあびながら、教授がパイプをくゆらせていると、教授の作ったロボットのしもべが登場して教授に「どうやってこの世界をつくったか?」と問うた。

電子書籍 ※表紙をクリックすると、イーブック・イニシアティブ・ジャパンの立ち読みビューアが起動します。
ご利用の注意点についてはこちらをご覧ください。

  • SFファンシーフリー

こちらもオススメ