マンガマンガ

ストーリー

月の光が何倍も強くなる異変により、世の女という女が欲情して男たちを犯し始めた。さらに暴行傷害を働き、殺して食うことさえする。その時も、ただひとり童貞の会社員フースケだけは襲われず女たちは見向きもしない。

解説

1969/11/22 「漫画サンデー」(実業之日本社) 掲載 初出時には「サイテイ招待席」というシリーズのひとつとして発表された。

電子書籍 ※表紙をクリックすると、イーブック・イニシアティブ・ジャパンの立ち読みビューアが起動します。
ご利用の注意点についてはこちらをご覧ください。

  • フースケ

こちらもオススメ