マンガマンガ

ストーリー・解説

1957/01 「少女」(光文社) 掲載

華やかな仮装舞踏会に革命軍のかしらで盗賊の「ドナウの狐」が潜入した。出席者の少女リリーはドナウの狐の名で殺害予告される。だが警備隊長リードはリリーに、ドナウの狐こそ革命軍に身を投じた彼女の母だと告げた。

電子書籍 ※表紙をクリックすると、イーブック・イニシアティブ・ジャパンの立ち読みビューアが起動します。
ご利用の注意点についてはこちらをご覧ください。

  • とんから谷物語

こちらもオススメ