マンガマンガ

ストーリー

山でキャンプをしていた鉄男と昭男の兄弟は、謎の少年・ピロンと出会います。ピロンは実はふたご座・カストル星の王子。大臣のバレスのクーデターにより国を追われて、地球人に姿を変えて、亡命してきていたのでした。ピロンを亡き者にしようと、次々と襲い掛かってくるバレス大臣の刺客「黒星」。鉄男と昭男、それにピロンのお供のロボット・ミラは力と知恵を合わせてピロンを守ります。

解説

1960/10-1961/07 「小学四年生」「小学五年生」(小学館) 連載

1960年に放送されたテレビ実写冒険活劇の原作で、マンガ連載時藤子F氏も低学年用に「ピロンちゃん」と言う題名で執筆なされていました。初回だけ、手塚先生本人がお描きになられました。その初回分は手塚ファンクラブ会誌にも掲載された事ありました。「ピロンちゃん」は、現在小学館が発行している「藤子F全集」第4期版出版予定タイトルに入っています。

電子書籍 ※表紙をクリックすると、イーブック・イニシアティブ・ジャパンの立ち読みビューアが起動します。
ご利用の注意点についてはこちらをご覧ください。

  • ピロンの秘密

こちらもオススメ