マンガマンガ

ストーリー

同時に故郷に戻った少年たち、犬岡ケン太と猿沢良一は、海底トンネル工事会社と運送会社の跡取り息子。
二社は利害の対立から敵対しており、そのさなかにケン太の父は殺される。
だが少年たちは互いに心を通わせ合う。

解説

1960/04 「別冊少年サンデー」春季号(小学館) 掲載

電子書籍 ※表紙をクリックすると、イーブック・イニシアティブ・ジャパンの立ち読みビューアが起動します。
ご利用の注意点についてはこちらをご覧ください。

  • SFミックス (2)

こちらもオススメ