マンガマンガ

ストーリー・解説

1957/03 「少女」(光文社) 掲載

恩返しのため百姓の女房となったヘビが、二十年後に娘ミヨに正体を見られ、家を出た。父が病気となった時、ミヨは母の棲む池を訪ねて頼る。母は舐めれば病が治る玉を彼女に与えたが、強欲な庄屋がそれを奪い取った。

電子書籍 ※表紙をクリックすると、イーブック・イニシアティブ・ジャパンの立ち読みビューアが起動します。
ご利用の注意点についてはこちらをご覧ください。

  • とんから谷物語

こちらもオススメ