マンガマンガ

ストーリー

北国で前科もちの荒くれたちが漁師として働く「海坊主小屋」に、新入りピス健が現れた。小屋近くで花を育てる彼を、ケンカで人を殺す凶暴な留は「娘(あま)っ子」と呼んで嘲笑する。だがピス健は凄まじい猛者だった。

解説

1959/12/15 「X」 第5号(鈴木出版) 掲載

電子書籍 ※表紙をクリックすると、イーブック・イニシアティブ・ジャパンの立ち読みビューアが起動します。
ご利用の注意点についてはこちらをご覧ください。

  • 落盤

こちらもオススメ