マンガマンガ

ストーリー・解説

1982/06/04 「週刊少年チャンピオン」(秋田書店) 掲載
ある日、ある時、ある都会。七色いんこと別れ別れとなったタマサブローは、ゴミだめの中で発見され、野犬収容所に放り込まれた。引き取り手がいなければ薬殺される運命の哀れな犬たちとともに暮らすうち、盲目の犬を助けたことから、盲導犬のみこみがある、と運よく命拾いをしたタマサブローだが、仕事中に失敗をし、実験動物に…。毒物を飲まされそうになるところを間一髪、逃げ出した先で見つけた映画スターの美人犬に一目ぼれし、彼女を探して旅に出る!
「七色いんこ」の名わき役・タマサブローを主人公にしたサイドストーリー。

電子書籍 ※表紙をクリックすると、イーブック・イニシアティブ・ジャパンの立ち読みビューアが起動します。
ご利用の注意点についてはこちらをご覧ください。

  • 七色いんこ (7)

こちらもオススメ