キャラクターキャラクター

複眼魔人より

気が短い乱暴ものだけど、本当はお人良し。そんなキャラクターを演じ続けた万年青春スターです。デビューが『おおわれら三人』の学生剣士役だったせいで、刀の扱いのうまさには定評があります。とはいえ、すぐに竹刀を振り回して暴れる、という感じですが。とにかく二枚目では決してないけど元気が良くって憎めない、そんなキャラクターです。なお、SF民話『ハトよ天まで』では謎の剣客 佐々木大二郎を演じてもいます。


主な出演作品

1954年弁慶(はりきり弁慶) (安宅の関の役人)

1956年おお!われら三人 (佐々木小二郎)

1957年複眼魔人 (佐々木)

1957年人食岬の決戦 (我田)

1958年フィルムは生きている (佐々木小次郎)

1960年秘密指令第3号 (乗客)

1962年死戯山縁起絵巻

1963年タツマキ号航海記

1965年鉄腕アトム /ひょうたんなまず危機一発 (トラックの運転手)

1969年ザ・クレーター /鈴が鳴った

1969年ザ・クレーター /雪野郎 (スキーヤー)

1970年がちゃぼい一代記

1971年百物語 (武士)

1973年はるかなる星 (近所の人)

1973年ブラック・ジャック /ミユキとベン (ベンの子分)

1973年ブラック・ジャック /人間鳥 (人力飛行コンクール観客)

1974年ブラック・ジャック /海賊の腕 (イッチンの将棋相手)

1974年ブラック・ジャック /パク船長 (密航者の一人)

1974年ブラック・ジャック /純華飯店 (葉博士)

1974年ブラック・ジャック /二つの愛 (野次馬)

ハトよ天まで

1975年ブラック・ジャック /ストラディバリウス (葉先生)

1975年ブラック・ジャック /オオカミ少女 (列の中の人)

1975年ブラック・ジャック /おまえが犯人だ (警察)

1975年ブラック・ジャック /地下水道 (アパートの住人)

1975年ブラック・ジャック /奇胎 (患者の夫)

1975年鉄腕アトム /アトム二世 (科学省)

1976年ブラック・ジャック /タイムアウト (警官)

1976年ブラック・ジャック /三度目の正直 (米倉)

1976年ブラック・ジャック /執念 (医学生)

1976年ブラック・ジャック /金!金!金!

1977年ブラック・ジャック /白い正義 (警察)

1977年ブラック・ジャック /壁 (ケンの同級生)

1977年てんてけマーチ (三平の上官)

1978年ブラック・ジャック /黒潮号メモ (患者の親)

1978年ブラック・ジャック /動けソロモン (アニメーター)

1978年未来人カオス (ダフネス星反乱軍兵士)

1981年七色いんこ /ハムレット (ガードマン)

1981年七色いんこ /シラノ・ド・ベルジュラック (医師)

1981年ロップくん

1981年ハトよ天まで

フィルムは生きている

おお!われら三人

TAG

こちらもオススメ