アニメアニメ

作品紹介

手塚治虫が個人資産を投入して作ったアニメーション・スタジオ『虫プロ』。その第一回作品発表会に『鉄腕アトム』の第一話とともに上映された作品。発表会の日取りに合わせて急遽制作されたこの短編は、手塚治虫版の『吾輩は猫である』といった趣の物語になっています。夏目漱石の名作では、猫がご主人の平凡な日常をみつめていましたが、こちらの猫がみつめるのは、愛する女を殺して警察の到着を待っている男、という思いっきりの異常事態。猫と死んだ女と絶望した男、という登場人物は、そのまま「アニメは決して子供のためだけのものではない」という宣言にもなっているようです。

クレジット

(C)手塚プロダクション
第1回虫プロダクション作品発表会にて公開/2分53秒/カラー・ワイド
虫プロダクション/1962年11月5日

スタッフ

製作:手塚治虫
原案、演出:山本暎一
構成、原画:紺野修司
撮影:広川和行
動画:野木行雄
効果:泉司朗
仕上:白川成子、松本双葉、大野静子、石井マヤ
録音:アオイスタジオ

こちらもオススメ