アニメアニメ

作品紹介

虫プロ初のTVオリジナル作品。アニメのスタッフ全員でキャラからストーリーまで一から作り上げて行きました。もちろんマンガとしても連載されましたが、あくまでもアニメ作品として最初は企画されたものです。三人の宇宙人、ボッコ、プッコ、ノッコはウサギとウマとカモに姿を変えて、星真一少年と、その兄で地球を守る秘密機関フェニックスのメンバーでもある星光一の行動を見守ります。彼らは地球を破滅させるべきか存続させるべきかの調査にきていたのです。キャラクターひとりにつき専属の作画担当がつく、というディズニー方式を採用した、最初の日本製テレビ・アニメでもあります。ちなみにそのアメリカでは本作は『アメージング・スリー』というタイトルでオンエアされました。

クレジット

(C)手塚プロダクション

フジテレビ系放映/23分/モノクロ/52本
虫プロダクション/1965年6月6日~1966年1月30日 日曜19:00~19:30 1966年2月7日~1966年6月27日 月曜19:30~20:00

キャスト

ボッコ:白石冬美
プッコ:近石真介
ノッコ:小島康男
真一:沢田和子
光一:金内吉男
母:桜井良子

スタッフ

原案・総監督:手塚治虫
プロデューサー:黒川慶二郎
チーフディレクター:杉山卓
作画:中村和子(ボッコ担当)、松尾信吾(プッコ担当)、杉山卓(星光一担当)、三輪孝輝(ノッコ担当)、大貫信夫、手塚治虫、波多正美、落合正宗、月岡貞夫、岡追亘弘、熊野基雄 ほか
美術:西田稔
背景:西芳邦、伊藤主計、伊藤攻洋 ほか
音楽:宇野誠一郎
主題歌 :
「ワンダースリー」作詞:北川幸比古 作曲:宇野誠一郎 歌:ボーカルショップ
音響監督:河合龍

こちらもオススメ