アニメアニメ

作品紹介

これは虫プロではなく東京ムービーという新しいアニメ会社の創立第一回作品として原作を提供した作品です。手塚治虫の原作を虫プロ以外の会社が製作したのは、この作品が始めてのことでした。マンガではナチスとの戦いの中でファシズムの恐怖を告発するシリアスな展開が盛り込まれていましたが、アニメ版では正義の味方が悪者を倒す、といういたってシンプルな図式になってします。またマンガでは薬品を注射することで力が強くなったり体が大きくなったりする、という設定でしたが、ドーピング問題に引っかかると思ったのか、アニメ版では電磁気ペンダントを使用するように変更されています。

クレジット

(C)手塚プロダクション/TMS

TBS系放映/24分/モノクロ/59本
東京ムービー/1964年8月3日~1965年9月27日 月曜19:00~19:30

キャスト

朝雲昭:太田淑子
ビッグX:島田彰
花丸博士:永井一郎
ニーナ:白石冬美
ハンス・エンゲル:山本圭子

スタッフ

原作:手塚治虫
脚本:角田次郎、村野守美、広瀬正、山本グループ ほか
演出、絵コンテ:清水浩二、岡本光輝、出崎統、木下三 ほか
作画:鈴木英二、木下三、堀口忠彦、中村やすお、藤井達朗、橋本吉雄
美術:京尾皇
録音監督:清水浩二
製作:稲田伸生
音楽:富田勲
主題歌:
「ビッグX」作詞:谷川俊太郎 作曲:富田勲 歌:上高田少年合唱団

こちらもオススメ