ニュース

虫ん坊

TezukaOsamu.net/jp > ニュース > イベント/舞台 > 『描[か]く!』マンガ展 〜名作を生む画技に迫・・・

イベント/舞台

  • 『描[か]く!』マンガ展 〜名作を生む画技に迫る−描線・コマ・キャラ〜

  • (2016/04/28)

  • 『描く!』マンガ展 が、豊橋市美術博物館に巡回します。


  • (C) さいとう・たかを (C) KIYOHIKO AZUMA / YOTUBA SUTAZIO

    会 期:2016年4月29日(金・祝)〜6月5日(日)

    会 場:豊橋市美術博物館
          (愛知県豊橋市今橋町3-1 豊橋公園内)

    開館時間:9:00〜17:00(初日は正午開館)

    休館日:毎週月曜日(5月2日は開館)

    出品作家:赤塚不二夫、石ノ森章太郎、手塚治虫、藤子不二雄(A)、水野英子、
            あずまきよひこ、さいとう・たかを、島本和彦、竹宮惠子、平野耕太、PEACH-PIT、
            陸奥A子、諸星大二郎

    観覧料:一般・大学生600 (500) 円、小中高生300 (200)円
          ※( )内は20人以上の団体料金
          ※「豊橋市敬老バッジ・シルバー優待カード」「身体障害者手帳」「療育手帳
           「精神障害者保健福祉手帳」のいずれかをお持ちの方は観覧料が無料となります。
          ※「ほの国こどもパスポート」で東三河地域在住または在学の小・中学生は無料観覧できます。
          
    内 容:
    プロの作家のみならず、じつに多くのひとがマンガを描いています。マンガ読者の多くは、愛好するマンガ作品をまねて自らも「描く」という体験を一度はしており、このような「描く読者」が分厚い層として存在し続けてきたことが、現代マンガの隆盛を支えてきたと言っても過言ではありません。 本展覧会は、マンガを「描く」「人に見せる」「たのしむ」という、マンガの本質的な営為に着目し、優れたマンガ家たちの卓越した作画技術を原画、資料、等により紹介するとともに、その時代背景をさまざまな視点から改めて見つめ直します。手塚治虫、石ノ森章太郎、藤子不二雄(A)、赤塚不二夫、さいとう・たかを、水野英子、竹宮恵子、陸奥A子、あずまきよひこ、島本和彦、平野耕太、PEACH-PIT、諸星大二郎といった戦後から現代までの作家を取り上げ、マンガというメディア文化の多様な展開をご鑑賞ください。


    1.すべての夢は紙とペンからはじまる
    不朽の名作を生み出した巨匠たちの子ども時代やデビュー前後の作品の数々を紹介。

    手塚治虫、石ノ森章太郎、藤子不二雄(A)、赤塚不二夫、水野英子


    2.名作の生まれるところ −マイスターたちの画技を読み解く
    現代マンガの最前線を走るマンガ家8名の作品を展示。独自の描線や画面構成の「技術」を原画や拡大パネル等で紹介。マンガ家・田中圭一による技法解説も必見。

    あずまきよひこ、さいとう・たかを、島本和彦、竹宮惠子、平野耕太、PEACH-PIT、陸奥A子、諸星大二郎


    関連イベント:

    1.トークイベント「『描く!』を読み解く」

    日 時:2016年4月29日(金・祝)14:00〜
    場 所:豊橋市美術博物館 1階講義室
    講 師:田中圭一(マンガ家/京都精華大学准教授)
        伊藤 剛(マンガ評論家/東京工芸大学准教授)
    聴 講:無料・先着順


    2.ギャラリートーク「深読み!『描く!』マンガ展」

    日 時:2016年5月29日(日)14:00〜
    場 所:豊橋市美術博物館 1階展示室
    講 師:伊藤 遊(京都精華大学国際マンガ研究センター研究員)
    参 加:観覧料が必要です。事前申込の必要はありません。


    3.マンガ家体験ワークショップ「4コママンガ教室」

    日 時:2016年5月14日(土)14:00〜16:00
    場 所:豊橋市美術博物館 1階講義室
    講 師:松本仁美(マンガ家・京都精華大学講師)
    定 員:12名
    対 象:小学生
    参加費:500円
    申 込:事前申込が必要です。
    ※定員に達しましたので、受付は締め切りました。

    4.マンガ家体験ワークショップ「コマ割り実践講座」

    日 時:2016年5月21日(土)14:00〜16:00
    場 所:豊橋市美術博物館 1階講義室
    講 師:伊藤 剛(マンガ評論家・東京工芸大学教授)
    定 員:24名・先着順
    対 象:中学生以上
    申 込:事前申込が必要です。お電話(0532-51-2883/豊橋市美術博物館)にて受付ます。
    ※絵に自信のない方でも大歓迎!


    詳しくは、豊橋市美術博物館HPをご覧ください。

    問い合わせ先:
    豊橋市美術博物館
    TEL 0532-51-2883


    【主催】豊橋市美術博物館

    【監修】伊藤剛(マンガ評論家・東京工芸大学マンガ学科准教授)

    【監修アシスタント】三輪健太朗(マンガ研究家・学習院大学)

    【企画協力】
      アートプランニング・レイ、手塚プロダクション

    【特別協力】
      NPO法人 熊本マンガミュージアムプロジェクト、株式会社ボークス
      講談社、集英社、小学館、少年画報社、スクウェア・エニックス、
      GG7、ムービック、有限会社トランキライザープロダクト、
      よつばスタジオ、リイド社、pixiv

    【企画協賛】
      東京工芸大学マンガ学科、京都精華大学、
      株式会社セルシス、株式会社ワコム、
      デリーター株式会社、コミPo!
  •  

  • コメント一覧

  • コメントを入れる ネーム
    コメント

最新ニュース