ニュース

虫ん坊

TezukaOsamu.net/jp > ニュース > イベント/舞台 > ★新発見資料を一部展示★特別展「手塚治虫×石ノ森章太郎マンガ・・・

イベント/舞台

  • ★新発見資料を一部展示★特別展「手塚治虫×石ノ森章太郎マンガのちから」宮城会場

  • (2014/05/15)

  • 宮城県美術館にて、2014年5月31日(土)から7月27日(土)まで、特別展「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」が開催され、本年3月に手塚治虫の机とロッカーから発見された未発表原稿の一部が初展示されます。また、石ノ森章太郎の新出資料もあわせて展示されます。


  • 夢、希望、勇気・・・私たちにたくさんの感動を与えてくれるマンガは、いまや日本的な文化の一つとして世界中で親しまれています。マンガの可能性を大きく広げた<マンガの神様>手塚治虫と、その可能性に敏感に反応してマンガを育て上げていった<マンガの王様>石ノ森章太郎は、戦後史における『マンガのちから』の源流をたどる上で、欠くことの出来ない存在です。

    本展では、「鉄腕アトム」、「ブラック・ジャック」や「サイボーグ009」、「仮面ライダー」といった代表作の原画や映像などを通して、この二人の歩み、作品に込められたメッセージを振り返ります。二人の作品の特徴である親しみやすいイメージとユニークなキャラクター、普遍的なテーマを含んだ物語は、多くの人々を惹きつけました。本展では、その影響を受けて育った現代アーティストら著名人たちによるオマージュ作品も紹介します。

    展示室内には、手塚治虫が入居したのを機に、石ノ森章太郎、赤塚不二夫、藤子・F・不二雄、藤子不二雄Aなどのマンガ家たちが集ったトキワ荘の建物が、4分の3サイズで再現されています。トキワ荘は写真撮影が可能です。当時にタイムスリップしたかのような空間で原画や資料をお楽しみください。

    会期:
    2014年5月31日(土)〜2014年7月27日(土)

    会場:
    宮城県美術館

    開館時間:
    9:30〜17:00(発券は16:30まで)

    休館日:
    毎週月曜日(ただし、7/21は開館、7/22は休館)

    観覧料:
    一般 1,200円(1,100円)
    学生 1,000円(900円)
    小・中・高校生 600円(500円)
    ※( )内は20名様以上の団体料金

    関連イベント:
    ●まちなか美術講座:「漫画」「マンガ」「萬画」そして「MANGA」
    講師:菅野仁美(宮城県美術館学芸員)
    開催日:2014年6月7日(土)
    開催時間:13:00〜 
    会場:東北工業大学 一番町ロビー 4階ホール
    ※申込不要、聴講無料

    ●ワークショップ「ひろがる未来都市!」

    開催時間中、創作室に用意された紙や木材などを使い、未来の建物や乗り物を想像して作ることができます。創作室ギャラリーを架空の未来都市に見立てて、できあがった参加者の作品を展示し、街を拡げてゆきます。
    開催日:会期中毎週日曜日、7月19日(土)、7月21日(月・祝)
    開催時間:13:00〜16:30
    会場:宮城県美術館  1階創作室、および創作室ギャラリー
    対象:5歳以上
    ※自由参加

    くわしくは宮城県美術館のWEBサイトにてご確認下さい。

    お問い合わせ先:
    宮城県美術館 
    住所:宮城県仙台市青葉区川内元支倉34-1
    TEL:022-221-2111
  •  

  • コメント一覧

  • コメントを入れる ネーム
    コメント

最新ニュース