虫ん坊

『どろろ <漫画原稿再生叢書>』発売決定!

2019/08/14

どろろ <漫画原稿再生叢書>

どろろ.jpg

まさに、読む複製原画。
復刊ドットコムが贈る、原寸・生原稿形式の新レーベル
「漫画原稿再生叢書」第3弾に手塚治虫登場!

「読める」複製原画として、現存する原稿全体を、
実際の原稿用紙に近い紙に4~5色で印刷し、紙を曲げずにすむよう
ノド側を180度開くことのできるコデックス装で製本&箱封入した<漫画原稿再生叢書>シリーズ。

『どろろ』
多重で複雑な設定の悲劇的英雄譚 。
一人の武家・醍醐景光が、権力を掌中にするため、48体の魔神像へと
自身の子供を贄としてささげたことから物語は始まる。
体のほとんどを魔物に奪われた異形の存在として生まれ、
不要のものとして川へと流された嬰児は、彼を拾った医師・寿海により
義手や義足を与えられることで、命をつないだ。
やがて百鬼丸と名付けられた〈生贄の子〉は、奪われた体躯を取り戻すための旅に出た。
そんな百鬼丸がであったのは、「どろろ」と名乗る孤児。
旅の相棒となったふたりはさまざまな妖異と邂逅しながら、はてなき旅を続けていく。


今回の<漫画原稿再生叢書>で収録をするのは、血腥き貴種流離譚の冒頭部分-
醍醐景光の地獄堂での契約を描く発端の巻、どろろと百鬼丸のはじめての出会い、
一匹の魔物退治と眼球の恢復までを描く百鬼丸の巻の計51ページ分になります。

手塚治虫の軌跡が存分に味わえるものになっているこれらの作品を、
原稿サイズ原寸のまま掲載するべく、株式会社廣済堂による
高品質の印刷技術を駆使してまとめるのが、漫画原稿再生叢書版『どろろ』なのです。

綺麗にレストア(修復)がされた誌面とは一味も二味も違う、
経年による黄ばみ、シミ、折れ、所々に見られる破れなどを丁寧にスキャン・補正し、
可能な限り現物に近い質感を出せるようまとめました。
その魅力を、ぜひ実際にお手にとって直接お確かめください!

---------------------------------------------------------------------------------

『どろろ <漫画原稿再生叢書>』
仕様:A3判、函入、56P
出版社:復刊ドットコム
発売日:2019/10/24
価格:23,000円+税

---------------------------------------------------------------------------------

≪復刊ドットコム オリジナル予約特典≫
復刊ドットコムで『どろろ <漫画原稿再生叢書>』をご予約された方全員に、
オリジナル特典をプレゼント!ご予約はこちらから!


CATEGORY・TAG虫ん坊カテゴリ・タグCATEGORY・TAG虫ん坊カテゴリ・タグ

TAG