マンガマンガ

ストーリー・解説

1970/04/01 「少年チャンピオン」(秋田書店)に「ザ・クレーター」の第17話目・最終話として掲載された。
ウイリアム・フロスト・ウイリーは、月のアルフォンズス火口(クレーター)に立っていた。そもそも彼は、月の調査のためにアポロ18号に搭乗した宇宙飛行士だった。月に到着して三日目、彼は遭難し、クレーターの底に取り残されてしまったのだ。死を覚悟したウイリアムだったが、クレーターから湧き出す不思議な「ガス」に救われ、奇跡的に生きながらえた。アポロは地球に帰還してしまい、1人月に取り残されたウイリアムはガスの力でその後も生き延びつづけ…。

電子書籍 ※表紙をクリックすると、イーブック・イニシアティブ・ジャパンの立ち読みビューアが起動します。
ご利用の注意点についてはこちらをご覧ください。

  • ザ・クレーター (3)

こちらもオススメ