マンガマンガ

ストーリー・解説

1972/04-09 『小学四年生』 連載
1966年に終了したテレビアニメ『鉄腕アトム』の最終回の「その後」を描いた物語。
 地球を救うために太陽につっこんだアトムだったが、鉄のかけらに癒着して宇宙空間を漂っていたら、高度な科学技術を持つ三つ目の宇宙人・ルルル星人のロケットに拾われ、より高性能なロボットとして生きかえった。 電子細胞でできた少女ロボット・スピカと共に地球に返されたアトムだが、時間航行機の設定ミスで、元の地球とは似もつかない世界に降り立ってしまった!

電子書籍 ※表紙をクリックすると、イーブック・イニシアティブ・ジャパンの立ち読みビューアが起動します。
ご利用の注意点についてはこちらをご覧ください。

  • 鉄腕アトム別巻 (1)

こちらもオススメ