マンガマンガ

ストーリー

1998年、成層圏マンモス旅客機・ルナパーク2号は、ニューヨークから東京へ向かっていました。その船の中には、ルナパーク一号の事故で両親を失った西谷イサミという少年が、ペットの賢いウサギ、ミミと一緒に乗っていました。旅客機に同乗していたサリバン氏の娘のカラーに、両親の敵、と突っかかるイサミでしたが、カーラとサリバン氏の人柄に、徐々に心を開いていきます。 一方、ウサギのミミはフランケンシュタイン博士と名乗る医師に連れられて大手術を受け、人間のように生まれ変わります。その後、耳男(ミミオ)となのるようになったミミは、西谷少年とともに、サリバン氏の開発した地球貫通列車「ルナパーク3号」に、テストパイロットとその助手として乗り込むことになりました。 ミミオとイサミ、カーラらを乗せた列車は、不思議な地底国の旅へ向かいます。 (「地底国の怪人」リメイク作品)

電子書籍 ※表紙をクリックすると、イーブック・イニシアティブ・ジャパンの立ち読みビューアが起動します。
ご利用の注意点についてはこちらをご覧ください。

  • アバンチュール21

こちらもオススメ