アニメアニメ

作品紹介

鉄腕アトムの後番組で、虫プロのカラーテレビアニメシリーズ第2作。パイロット版「孫悟空が始まるよー」が悟空が真面目過ぎると子どもたちからの批判を受けて、大幅に設定が改められ、ならば徹底的に不真面目にしてやろうと、スタッフも当時としてはかなり実験的な試みを行い、現代っ子らしいヤンチャ坊主にしたら、今度は「言葉遣いが汚い!」とPTAからの大批判を受けて、放映打ち切りに追いこまれてしまいました。

クレジット

(C)手塚プロダクション

フジテレビ系放映/23分/カラー/39本
虫プロダクション/1967年1月7日〜1967年9月30日 土曜日19:00〜19:30

キャスト

悟空:右手和子
竜子:増山江威子
三蔵:野沢那智
八戒:滝口順平
沙悟浄:愛川欽也

スタッフ

原作:手塚治虫
プロデューサー:川畑栄一
チーフ・ディレクター:杉井儀三郎
作画監督:山本繁
美術監督:藤本四郎
撮影監督:土屋旭
音響監督:鈴木芳男
編集:松浦典良
アシスタント・プロデューサー:富岡厚司
文芸:鈴木良武
録音、効果:アオイスタジオ
資料:三上康雄
制作協力:アートフレッシュ、フジテレビ
音楽:宇野誠一郎
主題歌:
「悟空の大冒険マーチ」 作詞:吉岡治 作曲:宇野誠一郎 歌:ヤングフレッシュ
「悟空がすきすき」作詞:吉岡治 作曲:宇野誠一郎 歌:ヤングフレッシュ
「悟空音頭」作詞:井上ひさし 作曲:宇野誠一郎 歌:中山千夏、ヤングフレッシュ

こちらもオススメ