アニメアニメ

作品紹介

『24時間テレビ愛は地球を救う』のスペシャルアニメ、第12弾です。手塚治虫が少年時代に中国のアニメーション「鉄扇公主(てっせんこうしゅ)」を見てアニメーションに魅せられるエピソードを中心に、アニメーション作家となって行く姿を孫悟空にまつわるエピソードを中心に描いた自伝的アニメを前半とし、後半は西暦3010年の銀河系サファイヤ星を舞台にした新発想のSF版孫悟空となっています。作品の構想中に手塚治虫が急逝したため遺作のひとつとなりました。

クレジット

(C)NTV / 手塚プロダクション

日本テレビ系放映/70分/カラー
手塚プロダクション/1989年8月27日 日曜10:00~11:25

キャスト

手塚治虫(中学):石井邦和
母:清水マリ
ヒゲオヤジ:富田耕生
岡本京子:小山茉美
萬籟鳴:川久保潔
孫悟空:田中真弓
ルーラー:小山茉美
サンゾー:塩沢兼人
ハッカイ:西尾徳
サゴジョー:増岡弘
羅刹女:藤田淑子
牛魔王:内海賢二

スタッフ

原案:手塚治虫
企画:都筑忠彦(日本テレビ)
プロデューサー:武井英彦(日本テレビ)、乗水保責(日本テレビ)、松谷征孝(手塚プロダクション)、永井秀甫(手塚プロダクション)
監督:りんたろう、波多正美
脚本:山下久仁明、りんたろう、波多正美
キャラクターデザイン:手塚治虫(「ぼくの孫悟空」より)、百瀬義行、松原徳弘
作画監督:百瀬義行
原画:野田卓雄、新川信正、佐藤雄三、桜井邦彦、栗原玲子、本木久年、稲野義信、梅野香、江田玲子、平石素子、百瀬義行
動画:林秀夫、高秀国男、羽山賢二、都筑茂、春日井浩行
美術監督:金村勝義
背景:金子正行、たむらけいこ、西川増水、甲斐政敏、橋田昌典、吉村敏幸、松崎ゆかり、アトリエブーカ
演出助手:浦畑達彦
作画監督:赤堀幹治、松山まや
原画:近藤宏幸、光岡成一、井上鋭、松山まや、鄭雨英、松本雅子、旭美和子、松原徳広、篠崎俊克、小川知子、奥山憲史、山内富夫、水田めぐみ
音楽:丸谷晴彦
エンディングテーマ:
「地球のうた」作詞、曲:柳沼由紀枝 編曲:加藤秀樹 歌:クレヨン社
企画製作:日本テレビ

こちらもオススメ