アニメアニメ

作品紹介

24時間チャリティー番組のために作られたスペシャルアニメの第3弾。今回は初期の代表作「来るべき世界」を原作にしています。新人類フウムーンが超能力で迫り来る死の暗黒ガス雲をいち早く察知し、地球を脱出しようとするとここからはじまります。ラスト、一粒の愛の涙が地球を救うシーンは感動的な名場面といえるでしょう。

クレジット

(C)手塚プロダクション

日本テレビ系放映/91分/カラー
手塚プロダクション/1980年8月31日 日曜10:00~12:00

キャスト

ケン一:鈴木博
レドノフ:大塚周夫
ロック:塩沢兼人
ガマタ:内海賢二
ロココ:岡本茉利
ココア:滝沢久美子
ピーチ:松島みのり
ヒゲオヤジ:富田耕生
ウィスキー長官:緑川稔
山田野博士:滝口順平
モーズ:来宮良子
ノタリアン:永井一郎

スタッフ

原作:手塚治虫「来るべき世界」より
製作:手塚治虫
企画:吉川斌(日本テレビ)、都築忠彦(日本テレビ)
構成、演出、メカデザイン:坂口尚
プロデューサー:堀越徹、松谷孝征、小森徹
作画監督:西村緋禄司
美術監督:宮本清司
演出助手:清水義裕
設定デザイン補:佐藤元
キャラクターデザイン:西村緋禄司
タイトル:藤井敬康
原画:伊藤誠、坂井俊一、富沢雄三、山崎和男、吉田利喜、清山滋崇、半田輝雄、金山明博、富永貞義、小林準治、三輪孝輝、正延宏三
動画:島村有美子、小西洋子、村田明子、清水恵子、高梨実紀子、今井正彦、神田郁子、石黒達也、吉村昌輝、石井康夫
録音監督:加藤敏
音楽・主題歌作編曲:大野雄二
挿入歌:
「愛の星」 作詞 山川啓介 作編曲 大野雄二 歌 ANKH
製作:日本テレビ、手塚プロダクション

こちらもオススメ