アニメ・映像wiki


虫ん坊

TezukaOsamu.net/jp > アニメ・映像wiki > ジャングル大帝 進めレオ!

ジャングル大帝 進めレオ!


ストーリー紹介

  • 大人になったレオとその家族(妻は幼友達のライヤ、子どもはレオそっくりのルネとライヤそっくりのルッキオ)のドラマを中心にした物語が展開されて行きます。また原作ではその悲劇性に涙を誘われる人も多かったラストが、このアニメ版ではハッピーエンドに変更されています。それもまたファミリーの絆をこそメイン・テーマとして製作されたアニメであることの証です。

プレビュー

キャラクター

UP

スタッフ

  • 原作:手塚治虫
    製作:山本暎一
    チーフ・ディレクター:林重行
    作画監督:勝井千賀雄
    原画:斎藤博、彦根範夫
    美術監督:伊藤信治
    背景:鈴木森繁
    トレス:田口和子
    彩色:松本双葉、日高皎子
    撮影監督:三沢勝治
    編集:古川雅士
    音響監督:田代敦巳
    音響助手:明田川進
    効果:明田川進、月岡弘、浦上靖夫、田代敦巳、(虫プロ効果団)
    資料制作:野崎欣宏
    音楽:冨田勲
    指揮:森田吾一
    演奏:MGA
    主題歌:
    「ジャングル大帝のうた」作詞・作曲:三木鶏朗 編曲:冨田勲 歌:ハッピー・ビーンズ
    「レオのうた」作詞:辻真先 作曲:冨田勲 歌:弘田三枝子

    声の出演
    レオ:外山高士
    ライヤ:北浜晴子
    ルネ:里見京子
    ルッキオ:増山江威子
    ヒゲオヤジ:千葉順二
    ロンメル:大平透
    ブラス:納谷悟郎

wiki

  • 解説

    (C)手塚プロダクション/虫プロダクション

    フジテレビ系放映/23分/カラー/26分
    虫プロダクション/1966年/10月5日〜1967年3月29日 水曜19:00〜19:30

    1967年第6回日本テレフィルム技術賞(第14話に対して) 解説の書き込みはこちらから
UP
UP

サブタイトル

  • 1 白い王者 1966/10/05 脚本:手塚治虫 演出:山本暎一

    アフリカを訪れた杉原博士が誘拐された。とりのこされたその孫、正雄はジャングルで迷子になる。正雄を助けたのは、人の言葉を話せる白いライオン、レオだった。

    2 大草原の対決 1966/10/12 脚本:藤田豊 演出:瀬山義文

    ジャングルの危険な場所が分かる地図を作ることにしたレオたち。北の岩場に住むライオンたちをなかまに誘うが…。

    3 青いたてがみのザンバ 1966/10/19 脚本:辻真先 演出:永島慎二

    流れ者ザンバは青い毛をもつ凶暴なライオンだった。境遇の似たレオはザンバとの戦いを避けようと、説得を試みるが…。

    4 ピグミーの死の祭り 1966/10/26 脚本:辻真先

    ピグミー族の最後の狩りの獲物には、白いライオンが選ばれた。ピグミー族と戦ったレオは、毒の樹液で視力を失う。

    5 ルネの冒険旅行 1966/11/02 脚本:辻真先 演出:勝井千賀雄

    たった一人でサバンナへ出て自然の驚異にびっくりするルネ…

    6 巨獣ドンベ 1966/11/09 脚本:辻真先 演出:北野英明

    ゴリラのドンベがマントヒヒに囲まれ危うし、その時レオが…

    7 黄金の弓 1966/11/16 脚本:辻真先 演出:林重行

    呪術師と対決する豹人。レオとルネが助けにいくが…

    8 月光石の秘密 1966/11/23 脚本:手塚治虫 演出:手塚治虫

    ムーン山の麓に産する月光石を巡って、X国人とZ国人が対立…

    9 恐怖の鳥 1966/11/30 脚本:辻真先 演出:瀬山義文

    竜巻に運ばれてチゴハヤブサの大群がやって来て動物たちを襲う。必死に戦う動物たち。戦いの最中、突然また竜巻が来て…

    10 リカオンは啼かず 1966/12/07 脚本:辻真先 演出:永島慎二

    リカオン同志でボスの座を争って敗北したリックは、レオを殺すことで自分が本当のボスであることを証明しようとした。ルネとルッキオを味方にひきいれたが、濁流にのまれようとした子供らを助けるために…

    11 パンジャ街へ行く 1966/12/14 脚本:辻真先 演出:北野英明

    ルネが外に出したパンジャの毛皮が盗まれた。その毛皮を手に入れた少年リアンダーはチーターに襲われる。あとを追ってきたレオに助けられるがひどい熱。手術をして助かるが、そこにレオとルネを追って警官が…

    12 密猟者の森 1966/12/21 脚本:小宮敏 演出:山本暎一

    密猟者に追われるマルミミ象をジャングルに連れて帰ろうとするレオとルネ。レオは気の狂ったバドーも一緒に連れて行くが、途中バドーが暴れて人間たちにつかまる。レオは自分がおとりになろうとするが…

    13 ルバー谷の決斗 1966/12/28 脚本:辻真先

    20年前、老ヒョウ・ルバーに襲われ、盲目となったワッシ族の男は、自らの名誉を回復するためにルバーを追っていた。老獪なルバーの卑怯な戦略に、レオは人間の味方につくことにした。

    14 吠える氷河 1967/01/05 脚本:辻真先 演出:平田敏夫

    氷の墓に眠るおふくろさんの祖父をサーベルタイガーから守るため、レオとルネは雪山へ向かう。

    15 ひとりぼっちの墓 1967/01/12 脚本:辻真先 演出:正延宏三・林重行

    珍しい斑を持つことから人間に狙われやすく、群れの仲間から嫌われていたキリンのラフ。孤独のあまり乱暴を働くラフに、ルネは心を痛める。

    16 密林の黒い牙 1967/01/19 脚本:辻真先 演出:瀬川義文

    森に落ちた火の玉を調べに行ったレオは、人間に牛泥棒と誤解されてしまう。逃げる途中、毒蛇に咬まれたレオは、見知らぬ人間の女性に救われる。

    17 あくまの滝 1967/01/26 脚本:坂本雄作・辻真先

    黒豹トットが子どもたちを食べようとしたので、レオは、トットを倒そうとした際、制止するマンディを傷つけてしまった。絶望するレオは無抵抗のまま人間に捕まり、悪魔の滝のいけにえになってしまう。

    18 機関車そうどう 1967/02/02 脚本:辻真先

    象のボスの息子ビゾーが人間たちに攻撃され、それを助けようとしたルネも一緒に捕われ、お互いに鎖をつながれたまま脱走。二人は谷で汽車を待って…

    19 石のとりで 1967/02/09 脚本:辻真先 演出:月岡貞夫

    ルネは石の家を建て始めるが、人間嫌いの象がこれに反発。ボスの息子ビゾーと家を賭けてルネは戦う。

    20 白い絶壁 1967/02/16 脚本:辻真先 演出:平田敏夫

    ダムのために動物たちが次々と死ぬ。怒りに燃えたレオだったが、ダムの責任者クロヨンに説得され、動物たちを避難させる。

    21 ジャングルを売った奴 1967/02/23 脚本:山本暎一・芦野浦夫 演出:荒木伸吾

    ハイエナのアグラにルネを人質にとられ、レオは仕方なく黄金を狙う人間との交渉役をになうことになるが…。

    22 ぞうの墓場 1967/03/01 脚本:林重行

    何日も何も食べていない象の群れにルネは同情し、ゾウグサのある場所へと案内する。

    23 銀色の狼 1967/03/08 脚本:泉京助・林重行 演出:正延宏三・林重行

    嵐の夜に動物達を救おうとして滝から落ちて行方不明となったレオ。捜索するルネたちの前に、銀色のオオカミが現れた。誘拐したルッキオの変わりに、食料となるウサギを差し出せというのだ。

    24 火山島の冒険 1967/03/15 脚本:林重行・輔逸平 演出:荒木伸吾

    火の山のふもとに帰る途中だという盲目のバッファローと鳥のおばさんを、ルネはイカダで送ろうとする。

    25 王城に陽は昇る 1967/03/22 脚本:辻真先 演出:勝井千賀雄

    死の伝染病・死斑病がジャングルを襲った。ライヤまでが病気にかかってしまい、ルネたちは薬を依頼する手紙を携えて人間のキャンプへと向かう。

    26 ムーン山よ永遠に 1967/03/29 脚本:辻真先 演出:林重行・平田敏夫

    月光石を求めてムーン山へ入山するヒゲオヤジら学術調査隊に同行するレオとルネ。過酷な大自然がレオたちを襲う。

UP

マンガ