虫ん坊

萩博物館にて「手塚治虫が描いた明治維新」開催

2018/09/15

長州藩ゆかりの地・萩にて『陽だまりの樹』の本格的な初の展覧会開催


本年は、明治維新150周年と、手塚治虫の生誕90周年が重なる記念すべき年です。
これを記念して、長州藩ゆかりの地「萩」の博物館にて、特別展「手塚治虫が描いた明治維新」を開催し、『陽だまり樹』を中心に、手塚が作品で描いた「明治維新」の世界観をご覧いただきます。

本展では、手塚治虫の直筆原稿だけではなく、作品中に登場する実在の人物ゆかりの品や、当時の医療器具など萩博物館所蔵の貴重な資料の数々を対比展示いたします。
『陽だまりの樹』をメインとした展覧会は、今回初めての開催であり、作中に登場する様々な品の実物を見ることができる貴重な機会でもあります。『新選組』『シュマリ』といった普段あまり、多くは展示しない作品も併せて展示しております。
展示期間は1か月と短くなっておりますが、ぜひ、ご覧いただければとまいます。


■開催概要
タイトル : 明治維新150年記念特別展第1弾「手塚治虫が描いた明治維新」
会期 : 2018年9月15日(土)~10月14日(日)
休館日:なし(年中無休)
開館時間 : 9:00~17:00 (入館は、閉館の30分まで)
観覧料 : 大人510円、高校・大学生310円、小・中学生100円
※団体割引 20名以上 20%引き 、障がい者割引 20%引き
会場 : 萩博物館 (山口県萩市大字堀内355番地)



■関連イベント
◎手塚るみ子トークショー
「娘が語る父・マンガ家『手塚治虫』」
※本イベントは終了しました。
会場:萩博物館 講堂
日時:9月15日(土) 10:30~12:00 (開場は10:00)
定員:120名
参加費:無料
出演:
手塚るみ子(株式会社手塚プロダクション取締役)
桐木憲一(マンガ家、萩ふるさと大使)
道迫真吾(萩博物館学芸員)


◎萩博物館学芸員によるギャラリートーク
会場:萩博物館 特別展会場
日時:9月15日(土)、9月29日(土)、10月13日(土) いずれも14:00~
参加費:無料


お問い合わせ: 0838-25-6447 (萩博物館)


TAG虫ん坊タグ